ここから本文です

子供の学資保険や医療保険は、5歳から入ったのでは遅いですか?

juj********さん

2011/11/1321:57:54

子供の学資保険や医療保険は、5歳から入ったのでは遅いですか?

0歳から入った方が得でしたか?

閲覧数:
9,194
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cad********さん

2011/11/1323:18:51

学資保険は教育資金の積み立てです。
目標の積み立て金額を0歳から積み立てるのと5歳から積み立てるのかの違いだけです。

例えば0歳から月1万円ずつ18歳まで積み立てると年12万円×18年=216万円
目標積立額が同じで5歳から始めるなら216万円÷13年÷12ヶ月=月1万3847円
となります。


学資保険というのは、教育費の積み立てでもし親(契約者)に万が一(死亡)なことがことがあった場合、収入が途絶えて教育費積み立てが出来なくなって困らないように教育費を確保する積み立ての保険です

具体的には親(契約者)に万が一(死亡)があれば以後の保険料支払いは免除され、祝い金・満期金は予定通りの額が支払われるものです

このようにもしもの時に教育費が確保できるというのが1つ目のメリット
もうひとつのメリットは税制面で有利な面があることです

今銀行などで貯蓄をすると利息がつきます(少ないですが)
しかしこの利息には利子所得という税金がかかり利息から20%も税金を取られてしまいます
しかし学資保険の場合は増える(利息)部分に関して税金がかかりません。また祝い金・満期金には一時所得という所得税の対象になりますが、一時所得は「受け取り総額-支払い総保険料-50万円」を超えない限り非課税となります
簡単に言うと支払った保険料総額より50万円以上多く戻ってこなければ税金がかからないということです



ではデメリットはどんなことがあるでしょうか
3つほどあります

1)まず銀行との破綻時の対応の違いについて。銀行の場合1000万円までは全額保護(ペイオフ)されますが、生命保険会社の場合は生命保険契約者保護機構により責任準備金の9割まで保護、引継ぎ保険会社には継続保険の予定利率引き下げが可能となります。よって貯蓄系の場合早期で破綻するとかなり目減りする可能性はあります


2)契約者が18年後まで生きていれば、予定通りの返戻率で受け取ることができるので、今現在で言えば高利率だと思います。そして満期金は一時所得の扱いなので、利益が50万円以上も出るような掛け方をしない限り非課税です
しかし今後どれだけ金利が上がってもこの利回りは変わりません。預言者ではないので誰もわかりませんが、今言えるのは0金利の底なのでこれからは金利は上がるしかありません。もしかすると貯蓄の方が大きく増やせる可能性もあるってことです


3)途中解約は元本割れします
学資保険は強制積立ですから、払い続けている限りには満期金の高返戻率にありつけます(数社の学資保険の場合)。ただ最近不況のせいか学資保険途中解約の相談が増えています。学資保険を途中解約すると必ず元本割れしてしまいます。流動性の面から考えても貯蓄と比べると融通の利かない方法となります

このようなデメリットもあります



教育資金準備で大切なのは、いつまでにいくら貯めるのか?だと思います

まず教育費積立と同時にご夫婦の保険の保障の持ち方もしっかりお考えください
学資保険で万が一の時に教育費だけ確保できても残された家族の生活費が確保できていなければ意味がありません


・・・・・・・・入学費・・年間教育費(/年)・学外活動費
幼稚園(公立)・・10万円・・25万円・14万円
幼稚園(私立)・・10万円・・50万円・14万円
小学校(公立)・・10万円・・30万円・24万円
小学校(私立)・・30万円・120万円・24万円
中学校(公立)・・10万円・・45万円・31万円
中学校(私立)・・30万円・125万円・31万円
高等学校(公立)20万円・・50万円・26万円
高等学校(私立)40万円・105万円・26万円
大学(国公立)・・30万円・・50万円
大学(私立文系)30万円・・90万円
大学(私立理系)110万円・120万円
大学(私立医科)200万円・370万円

仮に公立で幼稚園から文系大学までだと約820万円
オール私立だと約2060万円かかります
この中でも一番お金がかかるのは大学です。月1万ずつ貯金しても年12万×18年=216万円しか貯まりません
大学2年分位ですね。倍の月2万円で大学文系4年分くらいになります



もし学資保険を利用せずに銀行などで積み立てるなら、ご主人が万が一の時に残された家族の生活費+教育費が確保できるように保険に加入しておく必要があると思います

返戻率から言えばソニー、アフラック、フコク、JAの学資保険が良いです

医療保障付き学資保険は単独の医療保障より内容が悪いので学資と医療は別々に加入したほうが良いです


この機会にどのように教育資金の積み立てをしていくかを再度ご検討いただければと思います。


ご参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2011/11/20 23:24:20

降参 ありがとうございます。
とても詳しく、参考にさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2011/11/1323:01:44

保険は早く入ったほうが、”得”・・・と言う考えはないと思いますよ。

保険は続けることが大事だと思います。
たとえ0歳加入したとしても、途中解約なんてしたら、水の泡です。

遅くなんてないと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる