ここから本文です

昔は、政治三流、経済二流、官僚一流と言われ、日本のキャリア官僚は先進諸国から...

tot********さん

2006/2/2821:51:41

昔は、政治三流、経済二流、官僚一流と言われ、日本のキャリア官僚は先進諸国からも一目も二目も置かれていました。
最近は、何をやっても失敗ばかりで、能力の割りには給料が高いだの、働かないだの、挙句の果ては、天下りの為に勤務しているのかと、国民から思われる始末です。
いつ頃からこんな状態になったのでしょうか。

閲覧数:
779
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

abc********さん

2006/2/2822:37:07

時期的にはバブルが崩壊し始めた頃からです。
不景気になると、公務員批判が出て来る日本の風土があります。
その後、小泉総理の出現で国会議員の力が増大しました。
これには、議院内閣制における内閣の官僚任命権を背景にした意識改革があります。
それに反比例して官僚の地位が落ちて来ました。
加えて、官製談合に象徴される官僚の不祥事が、一層の地位低下を招いたのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E6%99%AF%E...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる