ここから本文です

悪性リンパ腫の脳への転移について。私の父は5年前に悪性リンパ腫になり、治療して...

rak********さん

2011/11/1923:01:07

悪性リンパ腫の脳への転移について。私の父は5年前に悪性リンパ腫になり、治療して今まで普通に生活してきました。しかし、今日本赤十字病院に酷い吐き気と頭痛などの症状のため入院しています

。街の病院では脳のCTを撮っても腫瘍などは無いと言われましたが、日赤では悪性リンパ腫が脳へ転移した可能性もあると言われました。それで検査入院していますが、本当に脳への転移だった場合激しい症状が現れているので末期なのでしょうか?

閲覧数:
18,641
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/11/2423:11:29

腫瘍内科医です。

悪性リンパ腫のうち、T細胞系のサブタイプ、睾丸
後腹膜リンパ節などに腫瘍が及んでいる場合、
中枢神経系(脳、脊髄)へ進展するリスクが大きく
なります。そのため、治療過程で腰椎穿刺の手技を
もちいて髄腔内注射(髄注)化学療法が行われます。

悪性リンパ腫は血液疾患なので再発しても腫瘤を
形成しない場合があります。従って、頭部CTで腫瘍
が見えないからと言って悪性リンパ腫中枢神経再発
は否定できません。
診断のためには腰椎穿刺を行って脳脊髄液を採取し
細胞診に出します。これでリンパ腫細胞が検出された
ら診断確定です。

悪性リンパ腫が中枢神経に再発した場合、上述の
髄注化学療法を試みることはできるかもしれません。
ただ、患者さんの全身状態があまりに不良だと諦め
ざるを得ないでしょう。その場合はいわゆる緩和ケア
になります。

治療が可能かどうかの判断がされていないので現時
点で末期とは断定できないでしょうが、悪性リンパ腫
中枢神経再発の予後は極めて不良です。

主治医の説明をよく聞いてください。
お大事にどうぞ。

質問した人からのコメント

2011/11/25 22:35:11

専門家の詳しい回答ありがとうございます。やはり、脳へ転移している可能性が高く来週から治療を始めます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる