ここから本文です

癌の骨転移の痛みについて

tom********さん

2011/11/1923:31:57

癌の骨転移の痛みについて

こんばんは!うちの母が癌宣告をうけてもうすぐ1年になろうとしています。検査で癌が発覚した時にはすでに肺と骨と肝臓に転移し余命も1年程と言われました。もとはS字結腸の癌です(ここは手術でとりました。腸閉そくになっていたため)抗がん剤治療は経済的と本人の意向もありしていません。検査には行ってますがなぜか腫瘍マーカーも減り血液検査の結果もよくなってきており本人も元気です!ただ骨転移したところが左のアバラの内側(背中側)の痛みが激しいらしく夜も寝れずに痛がってます。家で看ていたのですがあまりの様子に入院させることにしました。放射線治療がはじまりましたがすでに14回しているのに変わりがありません(TT)放射線の先生はCTをみて痛みは取れると断言していましたが一向にその気配がありません(当初は12回もすれば痛みは取れる)とおっしゃってました!今はデュロテップ8.4?×4を貼りレスキューでオプソを飲んで寝る前は睡眠薬を飲んでいます。晩は寝れるようになりましたが痛みは相変わらずで本人もかなりまいってきており、見ている方もつらいです。お聞きしたいのは
放射線治療にもうまい、下手はあるのか?
痛みはある程度抑えられないのか?
放射線が効かなくてもゾメタは効果を見込めるのか?
放射線治療は何回でもできるのか?
です。ちなみに母は56歳主治医曰く肋間神経に近いので痛みがなかなか取れない。一生痛みは続く(主治医と放射線の先生は別、主治医は消化器科の先生)です。主治医と放射線科の先生がいうことがいまいち違うので不安です。ダメなら緩和治療に切り替えるしかないんでしょうか??どうぞ宜しくお願いします!!できれば専門的な意見をお待ちしております(^^)

補足主治医や放射能の先生にはしつこいくらい痛みを取るように言っております。因みに入院中の病院は自分の地域では有名な大きい病院です。

閲覧数:
105,065
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2011/11/2000:24:42

腫瘍内科医です。

転移を伴う大腸がんの予後は無治療だと8-9か月です。
化学療法を行うことによって現在は2年以上生存する方が
50%を占めるようになっています。よほどの事情がない
限り、化学療法は行わないともったいないのです。

放射線治療が有効なのは椎骨が溶けるまたは折れることに
よる痛みです。従って、背筋の痛みにはよく効きますが、わき
腹の痛みが中心であれば、神経が骨転移巣に押されて根症
状を呈している可能性の方が高いと思います。
このような痛みは神経原性疼痛と呼ばれ、麻薬は奏功しに
くいです。そのため、鎮痛補助薬として抗痙攣薬(ガバペン、
リリカ)、局所麻酔薬、抗不整脈薬などを併用し除痛を図り
ます。
打てる手を打たずに一生取り除けないと言ってしまうのも問題
でしょうが、化学療法を行わずに「ダメなら緩和療法・・・」と
言っているのもいかがなものかと思います。

>放射線治療にもうまい、下手はあるのか?
>痛みはある程度抑えられないのか?
>放射線が効かなくてもゾメタは効果を見込めるのか?
>放射線治療は何回でもできるのか?

除痛目的の放射線治療に上手下手はあまりないと思います。
だれがやっても効果があるし、そう失敗もないです。

前述のように骨転移そのもの・骨折の痛みには効きますが、
根症状による痛みには効きません。別のアプローチが必要です。

ゾメタは骨関連イベントを減らす効果があります。
新たな骨折の発生を抑え、骨転移の痛みを軽快させます。

放射線治療は同じ場所には1回しかできません。
一度放射線を当てた骨転移が再び痛くなってくることはまれです。
(たいていは再び痛くなる前にお迎えが来ます)

最終的にどうするかは患者さんご自身が決めることですが、私は
やりたいことが残っているなら化学療法を受けて、自分の時間を
作ってみては、と思います。

ちなみに化学療法のfirst-lineで用いられるFOLFOX療法は
脱毛はほとんどありません。吐き気も制吐剤できちんとコントロ
ール可能です。脱毛を気にして受けたくない、とおっしゃっている
なら何とももったいない見当違いをしていると思います。
今一度患者さんと話し合われることをお勧めします。

質問した人からのコメント

2011/11/20 00:30:12

皆様色々な回答ありがとうございます!抗がん剤治療は身内や知り合いが癌で亡くなっており副作用にたいしての抵抗感がかなりあるみたいです。が、意見を聞きやってみようという気になりました!本人は食欲もありかなり元気で一時期仕事復帰もいしておりました。痛みさえなければ・・・・と言っております。色々悔いのないようにしたいと思います!本当にありがとうございました!!

「癌 骨転移 痛み」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

編集あり2011/11/2000:13:31

こんばんは。

いてもたってもいられないです。

1つずつ質問に応えたいと思いますが、私の見解や経験からのもので、全て正しいものではありません。

放射線治療については、現在のシステムでは上手い下手はあり得ません。
それほど技術は高く、正確に病変に照射されているものです。
一般的に目的の照射量(Gy)をあて終えてから病変の破壊が起こり、痛みを緩和しますので、1ヶ月程度後に効果が発揮されます。
照射は同一部位に予定量をあて終えてたら、二度は行われません。
ゾメタは骨破壊を抑えることで痛みをやわらげる効果を狙ったものです。
場所や人によっては、効果が見込めます。

痛みが強い場合はデュロテップパッチの量を増やすのが良いでしょう。
量を増やす目安は、レスキューを日に3回以上使用時です。
また、骨転移に対しては、使用が可能なら、ボルタレン座薬等の併用が効果的なことが多くあります。

いずれにしろ、現在の状態から推測すると、予後は長くは望めないのではないでしょうか。行われている行為も緩和ケアだと考えます。
生命の質を高めて差し上げて欲しいと考えます。
私が回答した以外にも、痛みをやわらげる方法はたくさんあります。
病院には緩和ケアチームを置いている所も多く、是非とも相談されることをお勧めさせて下さい。
緩和ケアは、医師や看護師以外に色々な分野のスタッフがいます。
痛みの緩和だけでなく、その方の心のケアや家族へのアドバイス、悩みを傾聴したりと、様々な役割があり、本当に末期の方々が対象なのではありませんから。
家族みんな、医療スタッフも一緒になって支えてあげて頂きたいと思います。

ari********さん

2011/11/2000:06:40

私も主治医のおっしゃるとおり肋間神経に近いので痛みがなかなか取れないのだと思います。

確かに放射線治療の上手い下手はあります。
ただ回数が回数ですので、あて方がどうこうというより、部位の問題だと思うのです。

緩和ケアを真剣に考えられたほうが良いですよ。
骨転移‥激しい痛みとの闘いです。

患者さん御本人も、みている家族も、本当につらいですよね?
このままでは生き地獄‥
生活の質を上げる為にも緩和ケアは大切です。

あなたもお辛い毎日ですよね‥
頑張り過ぎず 支えになってあげてくださいね。

epi********さん

編集あり2011/11/2000:10:10

ペインクリニックDrがいる病院を受診されてはどうでしょうか?
内服ができる状態のなので、パッチを貼っている時点で、癌性疼痛の知識の少ない医者の処方って感じがします。

放射線の旨い下手いはあまりないと思っていいです。ただ、癌性疼痛(腫瘍自体からの痛みや腫瘍が神経を刺激して起こす痛み)は、完全には抑えることはできません。残念ですが、上手に付き合っていく方法を早く見つけることです。もちろん、手に負えないこともあります。

放射線は何回もできません。ゾメタも効いたって患者さんはほとんどいないです。あとは、ストロンチウムという方法もありますが、そちらの病院がされているかどうか・・ されていても、そんなに劇的な効果はあまり期待できませんが、しないよりは試みてもいいと思います。

オピオイド(麻薬)以外にも、他の鎮痛補助薬とかは使っていないんですか?

あと、緩和医療に切り替えるって考えも、かなり間違っています。
いまは。治療も癌性疼痛対策も終末期経過も、同時進行ですよ。

ただ、今の50代の医師は考えも古く、そういった最新の知識・対策も持っていない医師が診られてる気がします。先ほども申しましたが、大学病院クラスのペインクリニックがある病院へ相談してみてください。
もちろん、その先生の紹介状を持っていって下さいね。患者さまは、診てもらってる先生に悪いからって、内緒で来られる方がかなり多いですけど、医師も最初から何でも分かる訳じゃなく、紹介状に書かれている情報を元に次の手を考えますから、遠慮なさらずに伝えてください。
ただ、大学病院では終末期は診れませんので(そういった病院は急性期病院です)、大学病院にずっと入院はできませんので、元の医師は大事にするつもりでいてください。

どんなに大きな病院でも、がんを見れる医者・看護師がいなければ、その病院の癌性疼痛に対するレベルは低いままです。ペインクリニックがなければ、がん性疼痛を専門でみているDrはいないのでしょうか?大学病院でも、内科・外科の先生は、がんは診ていますが、専門は治療であって、癌からくる痛みに対して、ちゃんと診れている医師はほとんどいません。
ほんの数年前まで、がんに対する痛みへの認識は昔からの考えのままでしたからね。

chi********さん

2011/11/1923:50:49

専門家ではありませんが ーー
痛み を訴えているので、それを抑えることをして…と、とりあえず伝えればよいではないですか。

病気の人を観ていると、みんな医師に遠慮ばかりしている。
治すのは医者ではない。
自分本人なんですよ。
もっと、真剣 に取り組んでくださいよ。命の問題なんだから…。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる