ここから本文です

山崎闇斎の崎門学は湯武放伐を否定した点にあり、 水戸学・国学などとともに、 ...

blu********さん

2011/11/2011:07:18

山崎闇斎の崎門学は湯武放伐を否定した点にあり、
水戸学・国学などとともに、
幕末の尊王攘夷思想に大きな影響を与えたとされていますが、

なぜ湯武放伐を否定した点が尊皇攘夷思想に影響を与えたのですか?

閲覧数:
1,317
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

2011/11/2011:52:13

朱子の時代は、超大国・中国が周辺の夷荻から攻撃され、
領土を失ってしまったりしていた「アイデンティティ・クライシス」の時代でした。
だからこそ朱子の主張には「周辺諸国は中国に絶対に服従すべきである」と言いたいがための、
「家臣は君主に絶対的に服従すべきである」という「大義名分論」や、
あるいは中国人こそが優れた存在で、
中国人でない者は劣っているという「華夷の別」といった思想が、
強く打ち出されていたのでした。
「湯武放伐」の話で言えば、「拘幽操こそ文王の真意を説き明かしたもので、
これあって初めて、天下において君臣関係は確定された」として、
紂王に絶対服従した文王の態度にこそ君臣の義があると、文王を肯定したりしている。

つまり朱子学は、儒教の「正統性による一系」を踏襲しながら、
当時の自分が身を置いていた状況下で効力を発揮できるような、
独自の解釈をしていたわけです。
その意味では、朱子学は、決して儒教の本道ではない。
徳川家は何とこれを「人類普遍の原理」として御用学問にしてしまった。
その一方で、
その朱子学を論理的に鋭く詰めていって、
それによって、当時 天皇の正統性を強く主張していたのは、
民間の中の山崎闇斎でした。
山崎闇斎は、いわゆる崎門の学の「開祖」です 。
彼は論理的な徹底から、
「朱子学の正統論には矛盾がある」として、
儒教の革命思想を否定、すなわち「湯武放伐論」を拒否した。
「既成の秩序を保っている王朝は正統性を持っているのだから、
これに対する叛逆は許されざること、と朱子は言う。
だがそういうなら、その王朝を立てた者はみな叛逆者ではないか。
いわゆる新王朝の「高祖」すなわち漢の高祖も唐の高祖も、
それぞれ秦と隋の臣民であり、
この点では宋も明も同じであって、王朝を立てた者はみな叛逆者ではないか。
では一体なぜ叛逆者が正統性を主張し、
これへの叛逆者を賊といえるのか、これでは論理の矛盾ではないか、
一体どこに大義名分があるのか」と、論陣を張った。
そして「拘幽操こそ文王の真意を説き明かしたもので、
これあって初めて、天下において君臣関係は確定された」という朱子の言葉を見出し、
ここに彼なりの君臣の義の本質を発見して、
「湯王や武王による放伐は誤りである」と易姓革命を否定した。
そして、この「文王・拘幽操」の立場をとる闇斎は、
「武王・湯武放伐肯定論」の立場をとる幕府側の儒学者を「俗儒」と罵倒し、
相手にしませんでした。
結果的に、闇斎の論は「革命」を否定し、元々の秩序を護持するような論理になっていますから、
幕府側の儒学者が罵倒されていても、幕府にとっては危険な説どころか、
むしろ有り難い説ではあるわけです。
さらに、この革命否定の朱子学を個人倫理として、
三綱(君臣、父子、夫婦の道)を絶対化すれば、
「戦国時代の凍結」体制をそのまま保持する「統合の原理」になりますから、
妙なことではありますが、幕府的にはますます大賛成である体制の学となっていく。
さらに闇斎は、
「よくよく見てみれば、中国の王朝を立てた者はみな、
無理に天下を奪い取って王朝を立てた叛逆者ではないか。
これでは中国の王朝はみな“簒臣・賊后・夷荻”とさして違いはなく、
正統性をもった王朝は中国にはない」と言い、
「天下を奪い取られずに連綿と続いているのは、日本の天皇だけである」と結論づけた。
そうしてこの山崎闇斎の崎門の学は、
「文王・拘幽操」的態度を、これぞ究極の君臣関係だ!としたので、
ここにまた、一度死んだ予定説的天皇イデオロギーが再び息を吹き返すことになる。
ところが、幕府はむしろこれを歓迎したわけです。
「天皇絶対」が朱子学的に論証されれば、
その天皇から宣下された将軍の幕府もまた絶対化できるわけですし、
「君主には絶対服従!」が正当化されれば、
秩序的には問題ないからですね。
その微妙さは、闇斎の弟子である浅見絅斎の論になってくると、
非常にクッキリと際立ってきます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる