ここから本文です

国歌君が代はいつだれによってどんな経緯でつくられたんですか?

iwa********さん

2011/11/2310:28:41

国歌君が代はいつだれによってどんな経緯でつくられたんですか?

閲覧数:
1,371
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

おとうさん

2011/11/2621:03:37

>国歌君が代はいつだれによってどんな経緯でつくられたんですか?

表向きは、
明治13年に、
宮内省雅楽課の一等伶人であった「林廣守」名義で、
海軍省からの「天皇陛下を祝する楽譜(楽曲)改訂」という依頼に応える形で、
作られたことになっています。

しかし実態は、
明治11年に、
宮内省雅楽課の伶人の一人である「奥好義」によって、
東京女子師範学校から雅楽課に作曲を委嘱された「保育唱歌」の一つとして、
作曲されたものです。
それが上司の林廣守の目に止まり、後にいわゆる「第二の君が代」となり、
国歌「君が代」となったものです。

こちらのスレ↓もご参照ください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1461277909

質問した人からのコメント

2011/11/29 22:49:31

感謝 一番詳しかったので!皆さまありがとうございました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

白竜さん

編集あり2011/11/2402:35:27

歌詞は古今和歌集の中の一首が元で、作者は不明です。
ただし古今和歌集では「君が代は~」ではなく「我が君は~」となっており、完全に一致はしていません。
「君が代は~」と詠まれているのは、『和漢朗詠集』の鎌倉時代初期の版に収録されているものが最も古いようです。
変更されたのは、時代と共に天皇を直接指す言葉が憚られるようになったからでしょう。

メロディーに関しては、最初は明治2年にイギリス公使館護衛隊歩兵大隊の軍楽隊長、ジョン・ウイリアム・フェントンという人が作曲しましたが、西洋風で歌いにくかったため日本人にはなじまず、普及しませんでした。

フェントン作曲の初代「君が代」
http://www.youtube.com/watch?v=n-dLi6KmKWk

その後、明治13年に宮内省雅楽局の奥好義が作った旋律を同じく雅楽局の林廣守が曲に起こし、それにドイツ人の音楽家で海軍軍楽教師であったフランツ・エッケルトが西洋風和声を付けました。これが現在の君が代です。
現在の君が代はもともと雅楽なので、他の国歌とは違う、独特なメロディーとなっています。
雅楽で演奏される君が代を聴いてみると、むしろこの方が旋律がしっくり来るように思います。

雅楽版「君が代」
http://www.youtube.com/watch?v=i28otp381lc

TXIRANOさん

2011/11/2319:06:33

古今和歌集に収録されていた和歌だと言うことはわかっているのですが、誰が作詞したのかはわからないようです。
ちなみに、古今和歌集に収録されている君が代は「君が代は~」からではなく「わが君は~」で始まっています。今の君が代と昔のとは若干、歌詞が違っていたんです。
意味に大差はないですけどね。

2011/11/2310:48:12

まず歌詞は、10世紀に編纂された「古今和歌集」に収録されている短歌のひとつです。
それに、明治13年に曲がつけられました。
天皇陛下を讃えるものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる