お風呂場の足元の床についた黒ずんだ汚れが落ちる洗剤ってありますか? たぶん足のうらの人の油とかがその汚れの成分だと思います。

お風呂場の足元の床についた黒ずんだ汚れが落ちる洗剤ってありますか? たぶん足のうらの人の油とかがその汚れの成分だと思います。

補足

床の素材はプラスチックです。 ちなみに脱衣場ではなく風呂場のなか(浴槽内ではなく体を洗うとこ((シャワーの下))です。)

掃除186,905閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

8

床の素材は何なのでしょう? プラスティック、タイル、フローリング、クッション・フロア・・・? それによって使って良い物と悪いものがあります。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 もし、あまり石けんや洗剤でお掃除をしてないとしたら、たぶん、湯垢と水垢それに汚れが混ざって付いているのではないかと思います。 まず、湯垢を落とすために、スポンジか、あればアクリルたわしをお湯で濡らして重曹をたっぷりかけて、クレンザーのようにしてゴシゴシ擦ってください。 湯垢はそれで取れます。 湯垢は(石鹸+皮脂)は酸性の汚れなので、石けん、重曹などの弱いアルカリ性の物でも取れます。 重曹の粉がクレンザー代わりになってやさしい研磨剤として使えます。 軽い湯垢汚れなら石けんや、界面活性剤が入ったバスマジックリンのようなお風呂用洗剤だけでも落ちます。 ただ、なかなか取れないと言う汚れは湯垢ではなく、水道水の中のミネラル分が付いたものでこれはアルカリ性の汚れなので、酸で溶けます。 安心して使える物にクエン酸があります。 やはりアクリルたわしや固めのスポンジをお湯でぬらしたところにクエン酸をたっぷりのせ、少し揉んで溶かし気味にして水っぽいシャーベット状にして汚れをゴシゴシ擦ります。 これでほとんど落ちますが、頑固な汚れにはこのゆるいシャーベット状のものを洗面器にたくさん作って置いてペーパータオルにたっぷり浸して汚れに湿布します。 2~3時間そのままにしておいてから、擦ると取れやすくなります。 それども取れないと言うしつこい汚れはもっと強力な塩酸が入った「サンポール」をかけておいてから擦ると言う事になりますが、この場合は手や顔にかからないように注意が必要です。 また、「まぜるな危険」ですので、塩素系の物と一緒に絶対に使わないように。 たぶん、床なので、カビではないと思いますが、隅っこの方や壁が黒くなっていて、明らかにカビだと言う時は塩素系漂白剤を使った方が早いです。 (キッチン・ハイターやカビキラー等) 塩素は酸と混ぜると塩素ガスを発生するので、クエン酸、サンポールとは混ぜないように。 プラスティックのお風呂・床にはクレンザーやメラミンスポンジは細かい傷を付けてより汚れやすくなるので、出来るだけ使わない方が良いです。

8人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 とても参考になりました。

お礼日時:2011/11/26 10:11

その他の回答(2件)

14

うちも最近るりは先生の回答を参考に掃除をして、12年ものの(^_^;)黒ずみが取れました! それまで、マジックリン、重曹、クリームクレンザー、金たわし、メラミンスポンジ、スチームクリーナー、カビキラー、クエン酸…それぞれ単体で試してきましたが、ちょうどシャワーが当たる辺りの黒ずみが、床の凸凹に入り込んでて全然取れない…。 (メラミンスポンジやスチームクリーナーは効果があったけど、少しずつしか取れないので諦めていました。) 皮脂汚れ(黒)と石鹸汚れ(白いウロコ)が、水道水のミネラル分(アルカリ性)でコーティングされた状態で、もう1種類の洗剤で簡単に取れる段階ではなかったようです。 良く近付いて見たら、洗面器、イス、浴室の鏡やバスタブのエプロン部分も同じような汚れが付着してる…。 結局、アルカリ性の洗剤(マジックリンや粉末酸素系漂白剤や食洗機用洗剤でも効果はあった)を、夜お風呂に入った後(床が温まっているので最適)100均のデッキブラシで全面に広げて泡立てて、そのまま次の日まで放置しました。 デッキブラシのブラシ部分だけ取り外し、翌日お風呂に入りながら床の洗剤を丁寧に磨いて取り除くと、黒ずみも一緒に剥がれ落ちてスッキリ!! また、クエン酸水をスプレーしておき、翌日磨くと入居当時の色に!! 決め手は焦らず時間をおく事と、歯ブラシでなくデッキブラシで凸凹の奥まで丁寧に磨いた事だと思います。 12年越しでも取れたので、騙されたと思ってやってみてください。

14人がナイス!しています

0

カビ汚れですからカビキラーを使いなさい。