ここから本文です

have been to~ 「~に行った事がある」 という文章を作る際、何故 be「いる、あ...

myt********さん

2011/11/2618:24:36

have been to~ 「~に行った事がある」
という文章を作る際、何故 be「いる、ある」を使うのでしょうか?
どなたか、お分かりになる方宜しくお願いします。

閲覧数:
136
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ガルバさん

2011/11/2618:45:40

beは本来「いる、ある」の意味があります
have been to~は、その完了形の経験で
(かつて)そこに「いた経験がある」という意味から
「行ったことがある」につながっていると考えられます

「行く」は英語でgo
したがって「行ったことがある」を完了形の経験にすると
have goneでいいはずではないか・・・
とよく誤解されることがありますが
have gone は完了形の完了で
「行ってしまって今はもうここにはいない」という意味になってしまいます

つまりShe has gone to America は
「彼女はアメリカへ行ったことがある」のではなく
「彼女はアメリカへ行ってしまってもういない」
という意味になるのです。

ではなぜhave gone は完了形の完了になってしまうのか
ということは「そうなっているからだ」とお答えするほかはありません

言葉とはそういうものです。

質問した人からのコメント

2011/11/26 23:50:44

降参 親切な回答ありがとうございます!
「そこに居た経験がある」から、
「行った事がある」という意味になるっていう考え方だったんですね!
また、have gone に関する丁寧な説明をいただき、ありがとうございました!!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる