ここから本文です

よく工事の見積もりで「諸経費一式○○円」などとありますが、これって一体何ですか...

hirokou283さん

2011/11/2721:05:08

よく工事の見積もりで「諸経費一式○○円」などとありますが、これって一体何ですか?

工事や材料の金額はちゃんと出してあるのに他に何が必要なのでしょうか?

昔からの慣習なのでしょうか?

まさか職人のメシ代やお茶代なんてことないですよね?

閲覧数:
78,584
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

djcqh393さん

2011/11/2722:33:13

工事以外に何かありませんでしたか?

現場調査やあなたとの打合せ
そして見積もり作成に図面作成など。

それに交通費や駐車場代、電話代…。

まとめて工事費の10%前後を経費に計上します。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「諸経費とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

inyr4kdさん

2011/11/2819:00:59

工事をする方ですが これは全くの 合法的な たかりです
何処の会社でも 見積もりは無料とうたっていますよ
家では 保険のような 所は ぼる為に わざわざ 付けます
濡れ手で泡 ただ貰いです
ただ 悪いのは会社でなく 施主です 払う奴が 単なるバカと言うことです
見積もりが出たら これは 払いたく無い・・と言えばいいだけです
請け負う以上は これも単価の内に入れます

会社組織は 客のお茶菓子代は ここからだします
純利益ですから 何に使われるかは 聞かない方が・・・頭に来ますよ。

takerinn0928さん

2011/11/2722:38:50

ガソリン代。機械道具損料。場合によっては消耗材。
あとは事務手数料。申請手数料(行政書士以外項目に申請費、と見積もりや請求書にうたえない為)
公共工事では、諸経費は工事費の10%~15%(民間ではそんなにとれないが)くらいが適正ですので、
まあまあ驚かれる金額になってるかもしれませんが、普通です。

2011/11/2721:46:05

簡単に言えば、見積書作成等の営業費用等です。
まさか、見積書作るのに費用が掛からないなんて、思ってないよね。

takekneeさん

2011/11/2721:36:56

見積の材料費や各種工事費は直接の工事費です。(下請けや建材店への支払い予定金。もちろん値引き交渉は行うが、減額もあるが増額もあり得る。)
諸経費とは社長、現場監督、事務員の給料や交通費、通信費、等々。本社経費も支店経費も税金や従業員の各種保険も含む工事以外の諸々。
諸経費の比率は通常、工事費合計の20%前後。だが、民間工事の場合値引きのネタにされるので、諸経費は10%程度で記入し、工事費に10%程度上乗せしていることが多い。
官庁工事では建築で20%程度、土木で40%程度が諸経費として折り込まれています。

ffnyd929さん

2011/11/2721:22:06

そうでは有りません 現価で見積もり タダでは施工出来ません

その為に 経費がかかります その為の緒経費です

施工の10パーは乗せないと 車のガソリン代も出ません

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。