ここから本文です

主体と客体の距離がゼロになれば認識は成立しませんよね?

bai********さん

2011/11/2823:04:27

主体と客体の距離がゼロになれば認識は成立しませんよね?

認識とは認識する主体と認識される客体を分けて考えて初めて
成立する概念ですよね。分けるというからには、その主体と
客体との間において幾分かの(心理的)距離というものが発
生していることになりますよね。もしこの主体と客体との距離
がゼロとなった時は、主体と客体が渾然一体となり、そこに
おいて認識という概念は成立しなくなりますよね。ではこの
ような状態において哲学は成立するんですか?哲学は意味をな
さなくなりませんか? 哲学はひょっとするとそこまで行くた
めの手段ではないんですか?

補足心理的な距離を置かずに対象を対象として認識したりすることは、
可能かということです。主体と客体の間には必ず僅かながらでも
心理的な距離があるのではないかという質問です。その距離が
なければ思考が成り立たないのではという質問です。

閲覧数:
382
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fmm********さん

2011/11/2908:27:59

貴方の言う事は換言すれば、考える結論において、二つの物事を分けて認識できるか、どうかということですね。哲学の
認識論になると思います。「われ思う。ゆえにわれ在り」がこの場合適合されるように思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる