ここから本文です

日本の妖怪の「火車」は何故死体を持ち去るのですか?

jim********さん

2011/11/2914:17:18

日本の妖怪の「火車」は何故死体を持ち去るのですか?

火車のルーツといいますか、火車が何故死体を持ち去るという謂れが出来たのでしょうか?

民俗学系統のカテゴリがないのでオカルト分野にて質問させていただきました。

閲覧数:
6,426
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fri********さん

2011/12/521:11:32

仏教では、生きている間に悪行を働いた者は、地獄へ落とされて裁かれるといいます。
そんな罪ある亡者を地獄へ連行するために、「火車」という地獄の使者が地上に派遣されると言います。
「火車」は、罪人である亡者を乗せて運ぶ車、あるいは罪人を責めるのに用いる、猛火の燃えている車と言われます。
その「護送車」を引くために地獄から訪れるのは、牛の頭をした牛頭鬼と、馬の頭をした馬頭鬼の二鬼。
「今昔物語」や「新御伽草子」や「諸国百物語」などに登場します。
その他には「新著聞集」に、三つの火車の話があります。

「火車」は、死者の亡骸ごと魂を地獄へと連れて行く…という性質があり、また、いっぽうで火車は、人間の死体の肝を食べるという「魍魎」という別の妖怪と同一視され、死体を奪って心臓などを食べる化け物というように解釈されるようになりました。
「火車」は、時代が下るにつれて、はじめは地獄の獄卒であった「火車」は、鬼→雷神→魍魎→猫股→化け猫と、その性質を変えていきました。

ざっくり言うと、こんな感じです。
( ̄∀ ̄)

質問した人からのコメント

2011/12/6 23:14:28

なるほど!
とても分かりやすいご回答ありがとうございます。
かなりスッキリしました

「火車 妖怪」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rap********さん

2011/11/2916:16:28

獄卒(地獄で亡者を責める悪鬼)が燃え盛る火の車を引いて、
罪人の亡骸、もしくは生きている罪人を奪い去るという話があって、
その燃え盛る火の車のイメージが
いつしか燃え盛る車輪になっていったのではないでしょうか?

百鬼夜行などでは年数を経た御車が妖怪かしたものだったり、
猫又が化けているなどという話もありますが、
もともとは小鬼が死者の魂を地獄へ連れていく際に
地獄の業火が燃え盛る車を引っ張って迎えに来るという話が
元になっているように思われます。
似たような話がくっついて火車となったのでしょうね。

yka********さん

2011/11/2915:33:02

宗教的思想があると思う

神道は死体を隠さねばならない、どんな優しい人も死ねば祟るから祭るという思想がある

仏教の炎は罪汚れを焼き払う、地獄の思想がある

中国の古い伝承や道教、陰陽道などの影響
南(火)から来る、魍魎(別名が方良)という古い中国妖怪を乗せているなど
日本では鬼に置き換えられている


詳しくは妖怪バカを自称する知識人
作家の京極夏彦の小説で、漫画・アニメ化もした
魍魎の匣
をオススメします

他にも
荒俣宏、水木しげる、小松和彦、多田克巳などが書いた著書、妖怪の季刊誌「怪」が真面目で知識が増える

qbp********さん

2011/11/2914:29:38

ただ今、サッと調べた所。。葬式などから死体を運ぶ、猫が進化した
妖怪と書いてありました。
何故運ぶかは書いて有りませんでした。。m(_ _)mすみません
でも、私の解釈だと。。日本では人が亡くなると火葬しますよね
あの火葬自体も、本当は火車が原点なのではないでしょうか??
つまり、亡骸を火葬する→火車が持ち去る。。関係ないですかね^^;;
お役に立てなくてすみません。

ただ今、サッと調べた所。。葬式などから死体を運ぶ、猫が進化した
妖怪と書いてありました。...

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる