ここから本文です

お寺の檀家の活動について質問です。

sat********さん

2011/12/1105:45:23

お寺の檀家の活動について質問です。

厳密に言うと、先日亡くなった本家として実家を継いでいた姉が檀家となっていたお寺の活動の事です。
姉はきっちりした人で、檀家がするべきお寺の行事には欠かさず参加していました。それどころか、人の役に立つ事には自分の忙しさを顧みず参加した人でした。しかし、先日病に倒れ帰らぬ人となってしまったのですが、残された夫である義兄は認知症で家の切り盛りは任せられません。それで、亡き姉の実の妹である私が代わりに家の諸々の事を管理する事になりました。
私にも嫁いだ先の家庭があり、それなりに忙しい生活を送っておりますし、義兄の代わりを任される事になった諸々のプレッシャーで体調もずっと良くありません。
そんな最中、お寺から檀家としてのお寺の清掃活動を言ってきました。姉が入院してから亡くなるまで、姉の言いつけを守り、お寺の行事に代理で参加しました。しかし、私は本家の家を継いだ訳ではなく、直接の檀家ではありません。我が家は本家とは違う夫の宗派であり、姉のことは永代供養してもらうことになっています。
今から、義兄を受け入れてくれる施設も探さなければならず、姉の諸々の後片付けもこれからで・・・姉が今までやってきた事を100%カバーするのはとても無理です。
何と言えばお寺の活動を断る事ができますでしょうか?
すみません、かなりお悩み相談になってしまいましたが、ご回答の程よろしくお願い致します。

閲覧数:
1,111
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sou********さん

2011/12/1106:40:43

本家を継いでいなくて、
お寺の檀家ではないなら、行事に参加しなくても大丈夫です。

質問者さんは、違う宗派のお家に嫁がれているわけですし、
手伝わなくても、全く問題がありません。

お姉さまが熱心に参加していたこと、
自分が代理だったことで、
「しなければならない」と強くお感じになっているようですが、
お寺には、そのままの事情を話して、
行事には参加出来ないと
お伝えください。

お寺の行事に参加しないと、お姉さまに悪いとか、
成仏できないんじゃないか、
等々、色々なことで
悩まれていると思いますが、
お寺のお手伝いをしないからといって、
バチがあたるとか、
成仏できないということはありませんので、
ご安心ください。

もし万が一、手伝いができないことで、
お寺に嫌みを言われても、全く気にすることはありません。
誠意をもって説明したのに、
色々言われるなんて、
理不尽極まりない行為です。
むしろ、「今までありがとうございました。お姉さまには感謝してます」ぐらい言われてもおかしくありません。

お姉さまに罪悪感があり、お寺のことが気がかりなら、
「私はお寺のお手伝いができないけど、お兄さんのことも考えているし、お姉さんのことも永代供養にすることを考えているよ。」
と、心の中からでもいいので、
「なぜお寺のお手伝いができないのか」状況を説明してあげてください。

また、妹さんが体調悪くなるぐらい考えているのに、
お寺のことを何もしてくれない、と、お姉さまが怒っている。
等ということはありませんよ。

出来ることと、
出来ないことを
明確にする必要性があります。

出来ないことを無理して
続けていったら、
心が苦しくなるばかりですし、
自分の家族も守れなくなります。

質問者さんの嫁ぎ先の
お寺のお付きあいや、
今の生活のことを第一に
考えてくださいね。

質問した人からのコメント

2011/12/17 01:04:18

親身にアドバイス下さり、みなさんありがとうございます。お寺さんに事情を話してみます。
亡き姉には跡継ぎがおらず、後の事を私がすることになったので、すごくプレッシャーに感じています。無理せずできる範囲でやっていこうと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dum********さん

2011/12/1110:00:12

ここにお書きになられている事情をそのままお話しになる事が宜しいでしょう。
真実に勝るものはありません。

zud********さん

2011/12/1108:03:08

話に出て来る本家が義兄の本家ならしなくても可。
姉の本家なら、あなたの実家なら掃除しなさい。
木の股から生まれた人はいません。

ama********さん

2011/12/1107:43:58

ご実家が代々地域に根ざしたお家柄であることがうかがえます。そして、そのご実家を継ぎ努力なされたお姉さんと、そのご実家を気にかけてなんとか援助したいと動いておられる質問者さん。ご実家に後継ぎはおられないのでしょうか。

とにかく、大変な状況であるなかで頑張っておられるのですね。

私の意見も、やはり他の回答者さんと同じです。お寺さんに相談して「ここのお寺のことまではできません」と伝えておくべきです。代々引き継がれた有力な檀家がなくなってしまうことを、お寺さんの方も受け入れられていない可能性があります。電話や手紙でもよいのかもしれませんが、やはり一度お寺に行って話しをしておくのがよいと思います。

質問者さんとって、ご実家やふるさとのことですから、そう簡単なことではないでしょうが、今は割り切って考えることが先決です。

kan********さん

2011/12/1105:52:03

それは「忙しいので」と言うだけで、済むでしょう。私のお寺でも仏具をみんなで磨く「お磨き」と言うのがありますが、本当に磨く事だけが目的ではなくて、檀家の人同士のコミュニケーションの方が主になっていると思います。都合が悪ければ無理にとは言いません。お食事が出るので、出欠は取ると言う程度のものです。
一度、住職と話をして、事情を話し、どんなものは出るけれど、どんなものは出られないと言うのも一つの方法かも知れません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる