ここから本文です

ペットに純水な与えていいもの?

luv********さん

2011/12/1115:37:49

ペットに純水な与えていいもの?

こんにちは。

『純水』はご存知でしょうか?
浄水器のフィルターよりも何倍も細かなものを使用しているため、
放射能でさえも通さない様に作られた装置で出来る水です。

(分かりやすく言うとppmという不純物を測定する数値は水道水で約17ppm、浄水で14ppm、純水だと1〜3ppm)

その純水は赤ちゃんのミルクを作る時にも使用されるものなのですが、
ペットに与えるのはNGなのでしょうか?

我が家には2歳の愛犬と2ヶ月の子猫はいます。
実はその子猫が数日後に下痢をしたのです。
原因が純水なのかは不明なのですが、念のため獣医さんに尋ねた所
「純水というものがどんな物か分かりかねますが、水道水の適度なミネラル分が
必要でしょうから純水は与えない方が良いのでは?」との回答でした。

私は赤ちゃんのミルクを作るのにも使用される物ですし、
与えない方が良いという回答に納得がいきません。

どなたか詳しい方いらっしゃいますでしょうか?
純水自体が浸透してないのでググッてもあまり出てこなくて。。。

よろしくお願いしますm(__)m

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,078
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yos********さん

編集あり2011/12/1213:40:05

いきなりppm値が激変する水を与えたせいで下痢をしたのでしょう。
水道水が100pmm、RO水が1ppmだとして、100をドーンと1に落としたために、
消化器系統の制御機能が、その環境激変に追従できず、下痢状態になったのだと思われます。
にたような事例が、人間においても稀におきることが逆浸透膜浄水器の掲示板で報告されています。
RO水になれた人がいきなり水道水に切り替えたら、逆に「便秘になった」という事例も報告されています。
RO水そのものが悪いわけではなく、「水が急にかわったせいで体調不良」というやつです。
RO水と水道水をブレンドして、
100→90→80→・・・というように、段階的に落としていけば、子猫も下痢はしなかったであろう、と想像します。
小動物や体の弱い人は、環境変化に追従できる変化幅が狭いでしょうから、変化幅を小さくしてやった方が体に優しいと。

人間の一日の必要摂取水量と、日本人の平均摂取塩分量を調べて、その値から塩水をつくって、TDSメータで
測定してみた事があるのですが、400ppmとか500pmmとか、意外に低い値でした。
水道水を元につくったら500pmmだがRO水を元につくったら400pmmといった感じ。

体外から取り入れる水分の平均ppm(水+食べたもの)が500から400に急におちたら、
人によっては体調不良を起こしても不思議はないな、と思いました。

でも、500、490、480、というふうにちょっとずつ落として行ったら、問題はおきないだろう、とも思いますね。

夏場の暑いさかりに、そのままの格好で、
いきなり冷蔵室にはいったら、具合を悪くするのは当たり前
と同じレベルの話ではないかと。

逆に、エスキモーの方々をいきなり、飛行機で、ハワイにつれていっても
体調壊すんじゃないかと思います。

ppmの高い、低い、といった絶対値の話が悪いのではなく
激変させるのはよろしくない、と。

質問した人からのコメント

2011/12/15 20:05:16

成功 なるほど。。。まだRO水が浸透してない環境なので情報も錯誤しているようですね(-ω-; ムム
とてもわかりやすい説明ありがとうございます!!私でも納得出来る御回答でしたのでBAに選ばせて頂きました(=゚ω゚)ノ
他の方々もありがとうございました☆

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tin********さん

2011/12/1121:08:05

貴方のいう純水とはかなり怪しいものですが…
放射能を通さない、って、放射能の意味知ってますか?かなりズレたことをいってますよ。

まぁ、言葉通りに“純水”ととるなら、それはH2Oであり、他のイオン(簡単にいうとミネラルとか)を含まないものです。
生き物は水分を摂取するとき、ある程度他のイオンを含まないと、飲んだ水をきちんと利用できません。
それを飲むと下痢をしますよ(機序は面倒なので省かせて頂きますが…)。
前の方も言われているとおり飲料用としては認められていません。何せ下痢しますから…。

ま、家庭で手に入るものでは、いくらフィルターを通したところで“純水”は作れないですけどね。

そもそも、今までと異なることをして何等かの症状が出たなら、その異なることを先ず止めてみるのは、当たり前。
納得できないなら、まぁ仕方ないですが、ね。

kir********さん

2011/12/1120:20:24

他の方もおっしゃってますが、多分純水と称されているRO水だとおもいますね。
別に純水(RO水)を飲んでも大丈夫ですよ。
水としては美味しくありませんが、というか不味いですが、体には問題ありません。
浸透圧だって大して影響ないでしょ。
個人の自宅用のRO浄水器だってあります。硬水の多い海外では設置してる人が多いですね。
ま、純水が体に悪いなんてのは単なる都市伝説でしょう。
体に良くもないし、悪くもない。それだけのことです。

ただ、その純水の製造機械が飲用を目的として設計していなかったり、
その保存が飲用に向かなくて、結果的にどっかから入ってきた雑菌が繁殖して(塩素が無いので)お腹を壊す、って可能性は否定できませんけどね。

赤ちゃんに使うのは、余計なミネラルがあるとじん臓等に負担がかかるので、それを避けるためですね。
水道水は水源の地質により、硬度にばらつきがありますから。
だからミネラルウォーターもミルクに使いませんね。

でも、ぶっちゃけ、犬猫には水道水の方が良いですよ。
どうしても汲み置く形になるので、塩素が残ってて雑菌の繁殖しにくい方がマシかと推測します。
まあ、雑菌が残ってても、犬猫だから大丈夫でしょうがね。

自然科学系の院卒としての意見です。


>mamegonnyaoさん

嘘はやめましょうww
仮に本気なら、非常に残念ですw
ほとんどすべての認識が間違っていますよ…

jak********さん

2011/12/1119:02:33

話の内容からRO水のことではないでしょうか。
獣医さんの話はその通りだと思います。
そのまま与えずにポカリやミネラルウォーターなどを加えて
イオン濃度を調整する方が猫には優しいです。

mam********さん

2011/12/1116:07:43

純水は有害です
純水を飲用するときはミネライザーで軟水化しなくてはいけません
純水を飲用水として提供することは法律で禁止されています
自分で作って飲むのは勝手ですが苦いですよ
純水の風呂に入ると皮膚が溶けてヌルヌルになります
乾くと肌がガサガサになっています放射能を通さないったって?
ppmってのは100万分率で100万分の1を1ppmといいます
濾過するのはppmではなくて不純物の粒子の大きさでふるい分けるのです
フィルターの目よりも小さい粒子を除去することは出来ません
揉んでみて苦みを感じない
手を洗った後ヌルヌルしない
これだったら純水じゃないので犬猫に飲ませても大丈夫です
心配だったらその水で綺麗に洗った空き瓶にその水を入れて保健所に持っていき人間や犬猫に飲ませても大丈夫かどうかを試験して貰えばいいです

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる