ここから本文です

ADSL40Mを契約しましたが、切断が激しく(10分に1回くらい)プロバイダ...

アバター

ID非公開さん

2004/4/1818:39:43

ADSL40Mを契約しましたが、切断が激しく(10分に1回くらい)プロバイダーに電話したところ、周波数を下げて解消しました。実行速度は3Mから1.5Mに落ちました。サービスを8M→12M→40Mととんとん拍子に上げておいて、ノイズ障害が起きたら周波数を下げる言うのはいまいち納得いきません。40Mなんて誇大広告にあたるのではないでしょうか?電話局の近くにお住まいの方、電話局からの距離と速度を教えて下さい。
(今回こりたので次からは光にします)

閲覧数:
695
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2004/4/1818:52:13

参考 URL の表を見てください。ADSL 高速サービスは、収容局の近くじゃないと効果がありません。

うちは約 900m、8M サービスで 5Mbps くらい出ています。高速サービスは高価なので、ずっと 8M を使っています(^_^;

“誇大広告”については、総務省や日本広告審査機構(JARO)が既に動いていますね。
http://bbpromo.yahoo.co.jp/promotion/service/45m/index.html

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2004/4/1820:27:10

うちも現在はADSL40Mですけど、12M弱ぐらいでしかリンクアップ
できていません....
集合住宅のためか、ISDNの干渉をうけているとのことで、帯域
調整などしてもらいましたが結局かわらず。スループットの方は
10M以上でているので...
8M契約のときは、7.5Mでリンクアップして、ほぼ7Mぐらいのスピ
ードがでていたので、40Mも期待したのですがね。
やはり高速になればなるほど下りは些細な影響も大きく響くよう
です。影響の受けにくい、上りはほぼフルでリンクアップしてま
すしね。
うちの場合は、収容局から1.2Kで、伝送損失が19dbと結構めぐま
れてはいたのですが、まあ、8Mと料金が変わらないし、おまけに
キャンペーン期間中で工事費や3ヶ月間無料という特典がついて
いたので、それでよしとしています。
なるべく早めに光にしてやるぞぉ...って。
だって、うちの周りで光を利用している人って、みんな70M以上で
ているみたいですし

アバター

ID非公開さん

編集あり2004/4/1820:19:33

プロバイダによってAnnex.AとかCとか、規格がちょっと違うので、一度他のプロバイダに変更されてみてはいかがでしょうか。
(10分に1度切断なんて頻繁なら、状況変わらない可能性の方が高いと思いますけど。)

ウチは局から約2.5kmですが、8M契約で4-5Mbps程度出てます。
田舎はノイズの原因が少ないのか、それなりに速度は出てます。

田舎過ぎて距離が遠すぎるとかでしたら、光の方が良いと思います。距離で速度が落ちるって事は殆ど無いようですし。(光を引いてくれるプロバイダが居るかどうかなどの問題がありますけど。)
光接続と言ってもバックボーンが問題になってくるので、100Mは期待しないで下さい。

ADSLもFTTHもCABLEも、環境によって速度は変わります。
ADSLでNTT局から数mとかなら論理最大値に限りなく近い数値が出るでしょうし、誇大広告って訳ではないと思います。

アバター

ID非公開さん

2004/4/1820:16:14

家は、さすがに、収容局から、4キロも離れているので、ADSLには加入してませんが、速度計測の結果だと、おおむね、1M位しかでません。

40Mが出るのは、収容局から、路線長で1キロ位までですよ。
ですから、誇大広告には、あたりませんし、その旨はうたわれているはずです。

アバター

ID非公開さん

2004/4/1820:00:56

理論値だけで広告していいんならもし技術的に100Mが可能になったとしても表示していいんか。1Mと40Mしか選択できないプロバイダもあるのに下調べしても意味ないやろ。それにユーザーは皆さんみたいにパソコン通ばかりやないんやから。

アバター

ID非公開さん

編集あり2004/4/1901:00:16

元々3M程度しか出ていなかったのでしたら、40Mの契約をすること自体無駄ですよ。
ADSLでは高周波帯の信号が消えてしまうことによって速度が落ちることはご存知ですよね。

8Mを基本とすると、帯域を広げるための主な技術は
12M規格:上り帯域と下り帯域を重ね合わせ(オーバーラップ)
→上り信号帯域を有効に使えるため、あらゆる環境で高速化
40M規格:使用帯域を高周波方向へさらに増加
→遠距離では消える帯域がさらに増えるだけで無意味

遠距離接続対策が採られている12Mの規格以外では、速度が下の規格でほぼフルスピードが出ていないと、上の規格に切り替えてもスループットの上昇は見込めない構造になっています。これは調べればわかる常識ですので、誇大広告というよりは下調べ不足ですね。

なお、光接続も100Mを謳っていますが、これも理論値で、実質的には30M以下のユーザが大半です。(これはユーザ環境のせいであるケースも多い)
http://www.rbbtoday.com/column/inoue/20020412/

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる