ここから本文です

骨髄移植の実状:骨髄移植提供手術はどのように行なわれるのでしょうか?

syu********さん

2011/12/1800:02:56

骨髄移植の実状:骨髄移植提供手術はどのように行なわれるのでしょうか?

閲覧数:
133
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

2011/12/1800:15:27

提供手術は、全身麻酔下で行われます。大量の骨髄があり採取しやすい腸骨(骨盤の一番大きな平たい左右一対の骨である)から採取されます。腸骨の背中側のウエストより少し下の部分に、ボールペンの芯の太さ程度の採取針を穿刺して骨髄液を吸引します。

質問した人からのコメント

2011/12/19 00:22:39

ご丁寧に有り難うございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kik********さん

2011/12/1800:27:44

こんばんは

バンク登録されてドナーとして選ばれたのでしょうか。。

手術自体はですね


朝から点滴をする
手術室で尿のカテーテルをいれる
全身麻酔をするため 呼吸を補うために人工呼吸器を一時的にいれる

あとは先生が腰から針をたくさん刺して骨髄から細胞をとる

麻酔がきれるころ呼吸器をはずす
だいたい2.3時間で病室にもどってくる


酸素マスクと点滴、尿の管ははいっていますが2時間程ですべてとれます


よく呼吸器をいれていたため喉の違和感や痛み・ あと腰に針をさしてもどってくるため痛みが強くなることもありますが、鎮痛剤の飲み薬で対応します

だいたいみなさん2日くらいすると症状はとれています


心配なことはたくさんあると思いますが、コーディネーターの方にも相談してみるといいと思います

移植希望の患者さまは その細胞を心待ちにしていますのでよろしくお願いいたします

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる