ここから本文です

ベトナム戦争にイギリスが参戦しなかったのはなぜですか? 英連邦のオーストラ...

bab********さん

2011/12/2011:24:11

ベトナム戦争にイギリスが参戦しなかったのはなぜですか?

英連邦のオーストラリアはベトナムに派兵していましたが、 アメリカと同様反共主義をとるイギリスが派兵しなかったのはなぜでしょうか。

閲覧数:
3,345
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

log********さん

2011/12/2102:14:32

イギリスがベトナム戦争に軍隊を派遣しなかった最大の理由は、当時のイギリス
の経済・財政状況が極度に悪化していて、とても大規模な海外派兵を行なえる
だけの余裕がなかったからです。

ベトナム戦争のピークは1960年代ですが、1960年代と言えば、イギリスの
産業競争力が低下して経済全体の斜陽化が急速に進んでいた時期に当たります。
イギリス経済の衰退、斜陽化を指して「英国病」という言葉が使われ始めたのも
ちょうどこの時期です。

そのためイギリス経済の労働生産性は年々低下して国際収支は悪化の一途を
たどり、資本の海外流出が進んでイギリス・ポンドの価値は急落を続けました
(ポンド危機。1967年11月にイギリス政府はポンドの大幅切り下げを実施)。
つまり自国の通貨価値が大幅に下落するほど、経済がメタメタに弱っていたわけ
です。第2次世界大戦で国力を極限まで消耗した結果、イギリスはかつての大英
帝国時代のような輝きをすでに失っていました。

このように経済の弱体化が進んだ結果、もはや膨大な軍備を維持するための
財政的な負担にイギリス経済が耐えられなくなったため、1960年代後半にイギ
リス政府は、海外派遣部隊の撤収と軍備の縮小に乗り出します。
1964年には海軍の正規空母全廃が決定され、さらに1968年には、スエズ運河
以東からすべてのイギリス軍部隊(ただし小規模な一部駐留部隊は除く)を撤退
させるという方針が打ち出されます。要するに、イギリスは軍事的にアジアから
完全に手を引くという方針が示されたわけです。この方針を受けて1971年には、
シンガポールのイギリス極東艦隊司令部が解体されています。

このようにベトナム戦争当時のイギリスは、軍事的に見てとてもアジアや世界
各地の情勢に即応できる体勢にはなかったのです。



また当時のイギリス政府は、イエメン独立やローデシア紛争(アフリカ大陸南部の
ローデシア地方=現在のジンバブエにおけるイギリス人入植者と黒人との人種
対立をめぐる問題)など深刻な外交問題をいくつも抱えていて、とてもベトナムに
まで手が回らないという状況でもありました。特にローデシア紛争は泥沼化する
一方で、イギリスは当時この問題にかなりの外交的エネルギーを費やしています。
そうしている間にもポンドは刻々と下がり続け、イギリス政府は自国通貨防衛の
ために連日ポンドの買い支えを実施するなど、外交的にも経済的にもまさに多事
多難な状況にありました。


また当時はイギリス国内でも、他の国と同様、若者や知識人を中心にベトナム
反戦運動が盛り上がりを見せていて、反戦の主張は国内での支持を広げていま
した。こうした状況では、もし仮にイギリス政府がベトナム戦争参戦の決定を下し
ていたとしても、当時のイギリス国内の世論はその決定を受け入れなかったで
しょう。世論が受け入れない以上、政府が戦争に参加する決定を下すことはでき
ません。ましてイギリス本国が直接軍事的な脅威にさらされていない状況では、
参戦について国民世論の合意を得ることは困難だったでしょう。

さらに言えば、当時イギリスの政権政党だった労働党自体も、資本主義国の
政権政党とはいえ、実際にはかなり労働組合寄りで左派色が強い政党でした。
当時労働党の党首だったハロルド・ウィルソン首相(首相在任期間:1964年
~1970年)など、死後に一部マスコミやジャーナリストから、「ウィルソン首相
は実はソ連KGBの協力者だった」などという説が出されているほどです。ただ
しその真偽のほどは不明(そんな事はあるはずがないという意見も多い)です。

まあそれはともかくとして、当時イギリスがベトナム戦争に参戦しなかった最大の
理由は、「経済の衰退による国力低下」と、「世論の反対」という2点にあったこと
は間違いないでしょう。

質問した人からのコメント

2011/12/22 12:45:42

降参 長年の疑問が解けました。

皆様詳細な回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gat********さん

2011/12/2013:26:14

当時イギリスは長期間の戦争を地球の裏側で行う力はありませんでしたし、ベトナムに行くにはどの航路を使っても莫大な時間とコストがかかりました。
またイギリスは香港を植民地としていて、最重要視したために反共主義といえど中国を下手に刺激する行為ができなかったからです。
当時中国はベトナムと蜜月関係でしたからどうなるかはわかりますね。あのサッチャーですら香港返還を渋っていた際トウ小平に戦争を辞さないと告げられ、大きなショックを受けてちゃんと歩行できなかったという話があるほどいかにイギリスが香港を特別視していたかわかりますね。

rui********さん

2011/12/2017:49:22

簡単です。 アメリカと違い、イギリス国内は先の大戦で荒れ果てていました。

更には植民地が次々に独立、国際社会におけるイギリスの政治的発言力は著しく低下しました。

追い討ちをかけるように、国内産業は衰退を初め、政府はアメリカの共産圏との戦いには参加せず、あくまで国内問題を解決しようとしていました。

そんな中、ベトナムに派兵なんて、首相は口が裂けても言えなかったでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる