ここから本文です

質問なんですが、大阪の箕面市にある障害者施設の廃止についてなんですが、府知事...

iuy********さん

2011/12/2118:48:46

質問なんですが、大阪の箕面市にある障害者施設の廃止についてなんですが、府知事は廃止にするみたいですが(共存などと言ってますが)

府知事に投票した障害者の方はどうして投票したのですか?

まさか、松井府知事なら何かしてくれるーってあやふやで確認しないで投票して当選して、廃止になる。

どんな気持ちですか?
飼い犬に咬まれた気分ですか?

補足市町村の負担が増えれば障害者への風当たりもきついでしょう。市町村に施設がなければ障害者は他の市町村に利用料支払う事になりますね。別の施設まで遠く交通費もいりますしね。

閲覧数:
270
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tne********さん

編集あり2011/12/2200:59:17

障害者だけの問題ではないでしょう。共産党や平松市長が選挙戦で「独裁」と言って闘った事が間違いだったのです。

無党派層は橋下氏の事を独裁と思っています。「一党独裁政権」の危うさを訴えるべきだったのにね。

維新の会には「反対派」がいないから、こういう事も出来てしまうのです。

http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/111220/20111220017.html

廃止条例案、継続審議へ 箕面の障害者施設

2011年12月20日

大阪府議会に提案されている障害者スポーツ施設「稲スポーツセンター」(箕面市)の廃止条例案について、府議会健康福祉常任委員会は19日、本定例会で議決せず、継続審議することを決めた。公明、自民、民主の各会派は条例案に反対したが、府議会過半数を占める大阪維新の会が求め、賛成多数で決まった。

松井一郎知事は、府市の役割分担の中で、障害者スポーツ施設の整備は、住民に身近な市町村が用意すべきと主張。ただ、廃止後の一定期間は体育館スペースを利用できる措置を講ずると説明してきた。

これに対し4会派全てが、利用者の理解が得られていない点と、受け皿となる各市との調整が取れていない点を問題視。

大阪維新の会は、役割分担の考え方には理解を示したものの「十分な審議がなされたとはいえない」と継続審議を求め、他会派は「調整不足で議会に提案すべきではなかった」「利用者が生きる糧を奪われる」などと条例案に反対した。


補足について

だから、橋下・維新の会は庶民の味方ではないと言っているのです。

知事時代にも自治体の予算を大幅に削り、御堂筋イルミネーションなど無駄な事に金を使っているから、森田実氏はめちゃめちゃ怒っています。

そして、橋下信者の中にはこういう批判をする者を自称弱者と罵るのです。レベルが低過ぎて驚きましたよ。

↓橋下知事時代の愚行

http://jiyugaichiban.blog61.fc2.com/blog-entry-283.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sdp********さん

編集あり2011/12/2206:24:42

廃止自体は効率化もあるので、簡単に論じられませんが、代わりに行く所が決まっていれば、批判は出来ないでしょう。

具体的に何がいけないのかが整理されていますか。

RE補足
通いなら通勤補助の申請なり、議員を通じて論じてもらうしかないでしょう。ただ住み込みなら問題ないと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる