ここから本文です

霊長類は走る速度が他の哺乳類よりも大きく劣っていますが(チーター、馬、玲羊は...

川馬さん

2011/12/2502:00:34

霊長類は走る速度が他の哺乳類よりも大きく劣っていますが(チーター、馬、玲羊は時速90~100kmで走ることができる。一方霊長類は30~40km程度で豚、象や熊よりも遅い)、

二肢ではなく他の哺乳類と同様に四肢走行をすれば霊長類も時速70~80kmくらいで走ることができるとある本に書いてありました。(霊長類の比筋力は他の脊椎動物とほとんど変わらないため(霊長類の握力は全脊椎動物中トップクラス))
このことが本当ならなぜ競走のときに四肢走行をしないのですか。
教えてください。

閲覧数:
1,397
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/12/2520:47:35

少なくとも、人間は骨格が四肢走行に向いてません。自分でやってみるとわかりますが、人間は二肢走行の方が速いですよ。
イヌやウマとは骨格が違うので、今の霊長類が時速7、80kmものスピードをだすのは無理です。できたらやってます。
その本に書いてることは嘘ではないかと。

「羊 速度」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2011/12/2504:19:28

>このことが本当ならなぜ競走のときに四肢走行をしないのですか。

樹上生活に適した体つき=腕が長く握力が強い ために四肢走行に向いていないのでは。
見当違いな回答ならすみません。

>このことが本当ならなぜ競走のときに四肢走行をしないのですか。...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる