ここから本文です

http://www.sf.airnet.ne.jp/~shake/greco/yomoyama/yomoyama.html 国産コピー...

kon********さん

2006/3/3112:17:09

http://www.sf.airnet.ne.jp/~shake/greco/yomoyama/yomoyama.html

国産コピーモデルに付いての質問です。
上記URLの記事によると、平成5年あたりの訴訟問題は一応、日本の国産メーカーの勝訴との事ですが、
でも現在、国内の上位3~5社の中でコピーモデルを堂々と販売しているメーカーはありませんよね?
(安いグレードのものばかりを作っているメーカーは別として)
なぜ現在、その様な状況になってしまったのでしょうか?

閲覧数:
314
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sti********さん

2006/3/3119:09:29

各メーカーとも、本家が日本や韓国、中国でエントリーモデルを製造するようになって、コストパフォーマンスを競えなくなったのが大きいんじゃないでしょうか?

また、高額な楽器ばかりでは幅広い顧客を獲得できない訳です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wtr********さん

2006/3/3114:55:08

ご質問の趣旨が不明ですが、私がギターを始めた1965年頃一大エレキブーム!国内のエレキギターメーカは大半99%が何かしらのコピーモデルを生産販売していました。今○○japanとか言っているメーカも同じです。そこの関連の方がフェンダージャガーのネックを割って初めてアジャスタブルトラスロッドの仕組み入れ方が理解できた様な時代でした。その時代の本物は一般国民の年収以上の価格で、コピーモデルでも月収前後の価格でした。現在なら30万円を超える価格です。国産アンプの草分けELKさんもフェンダーアンプのコピーから発生しています。現在はロゴ・デザイン・アイデア等は世界規模(1部の国を除く)で意匠登録し保護されています。報道の様に、その1部の国はコピー製品を作ってますが問題になって来ています。これで宜しいですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる