ここから本文です

B型肝炎訴訟について*慢性肝炎の定義

アバター

ID非公開さん

2011/12/2823:56:00

B型肝炎訴訟について*慢性肝炎の定義

厚生労働省から示された「B型肝炎訴訟の手引き」の中で、慢性肝炎は6か月以上間隔をおいた2時点において連続して、ALTの異常値が認められる場合、とあります。

これは過去(20年の除斥期間内)に、この状態であって、現在はALTが正常値のキャリアの状態でも、提訴すれば慢性肝炎の和解金額をもらえるのでしょうか。
それともキャリアの和解金額になるのでしょうか。

上記のような場合についての記述がないため分かりません。

ちなみに、HBs抗原(+)抗体(-)で、ジェノタイプ判定など種々の要件をクリアした上での話とします。

閲覧数:
2,947
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2011/12/3110:52:50

OKです。
過去に6ヶ月間持続してALT/ASTが高値を示しているというデータや医療記録(カルテ)があれば問題無いです。

慢性肝炎とは血液検査において6カ月以上肝機能の数値が高値を示した状態のものを言います。

即ち毎月検査して6カ月以上高値を示している過去のカルテがあればOKと言う事です。

上記を証明できない場合、治療した当時の医師の診断書を提出して裁判官の判断を仰ぐだけ。判決は誰にも解りません。

アバター

質問した人からのコメント

2012/1/3 08:53:41

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

coh********さん

2011/12/2900:12:56

お役所の文章ですからALTの異常と書いて有るのですよね。
キャリアで有っても症状が出ない場合は対象外だと考えた方が正解だと思います。
記述が無い場合は記述が有る内容に沿って処理されるのが普通です。
都合の悪い事は書いてないのです。
したがって何をクリアーしようが文章として提示されている事をクリアーしなければ対象外と思ってその文章を入れる様に抗議しなければ解決はしません。
誰しも多少の病気は持っていますが、生活するための健康状態に問題がなければ原因を起こす元が国であっても保証はしてくれません。
分からないではなく書いてない事はやってくれないのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる