ここから本文です

スナップスキャンとドキュメントスキャナーとは違うのでしょうか。 もし買うなら...

pur********さん

2011/12/2909:55:26

スナップスキャンとドキュメントスキャナーとは違うのでしょうか。
もし買うなら、どちらがいいのでしょうか。
パソコン初心者です。

閲覧数:
964
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

a12********さん

2011/12/2914:42:18

プリンタの修理屋です。

言葉の取扱を間違えているとおもいます。

「スナップスキャン」ではなく、「スキャンスナップ」ですよね。 (ちなみに、スナップスキャンという事場を聞いたこともありませんし、ざっくり検索しましたけど、何も引っかかりませんでしたが・・・・)
http://scansnap.fujitsu.com/jp/


「スキャンスナップ」は富士通のドキュメントスキャナーの商品名です。
ただし、富士通としてはドキュメントスキャナーという言葉は使っていないようです。

キヤノンでは、パーソナル向けスキャナー、ドキュメントスキャナーと分けています。
ドキュメントスキャナーは一般名詞、スキャンスナップは商標です。


スキャナの構造を考えれば、複合機のように蓋を開けてガラス代の上に原稿を伏せておくタイプと、FAXのように紙のほうが動いていくものがあります。
前者をフラットベッド型、後者をシートフィード型と言います。

フラットベッド型は厚みのあるものも読取れるという利点はあるのですけど、速度は遅めで大量の文書を読むには不向きです。
シートフィード型は1枚ものの紙原稿に特定されますけど、読取速度は速いです。
そういった基本的な特性に合わせて、フラットベッド型では、写真のスキャンやネガフィルムのスキャンに対応したり読取解像度を上げたりしています。
シートフィード型は大量の文字情報に特化して、送り機構の高性能、高耐久性が求められてきました。
さらに、フラットベッド型に比べるとメカが複雑になるためにコストダウンも課題でした。
そのために、読取センサの解像度も下げられました。

フラットベッド型に比べるとかなり見劣りしますけど、これは数値上の話だけで全く問題はないはずです。
逆に、フラットベッド型の解像度にしても、そんな高解像度でスキャンするとデーターが大きくなってPCがフリーズすることもありますから、使いきれないと言う事実もあります。


シートフィード型で、文字原稿に特化してきた辺りから「ドキュメントスキャナー」といわれるようになった記憶があります。

質問した人からのコメント

2011/12/31 03:11:14

降参 皆さん、どうもありがとうございました。ベストアンサーにとても悩みました。
どちらのお答えもとても参考になり、助かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pr_********さん

2011/12/2913:55:03

さしたる違いはありませんが、ドキュメントスキャナだとあまりにも安い物は極々稀にカラー未対応の事があります。スナップスキャンは「カラーイメージスキャナ」と銘打っている通り、カラー原稿のスキャンに力を入れています。スキャン対象にカラーが多いなら選ぶ意味は充分あるでしょう。
また、スキャン枚数が多いなら、フラッドベット型(原稿台に紙を置いて蓋を閉じるタイプ。一枚ずつ手差しになり面倒。)ではなく「シートフィードスキャナ」を選ぶべきです。これはプリンタ等のように原稿をまとめてセットし、後は自動でスキャンを行うタイプです。スナップスキャンもこちら側です。
値段が許容範囲なら、使用者も多くWEBで質問しても回答が得やすいスナップスキャンをオススメしておきます。初心者さんとの事ですし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる