ここから本文です

開業費についての質問です。 私は開店日を開業日として開業届を提出したのです...

cer********さん

2011/12/2918:06:10

開業費についての質問です。

私は開店日を開業日として開業届を提出したのですが、
開業費分の仕訳帳など帳簿は開店日以降と同様につければよいのでしょうか?

初回の仕入の分は繰り延べ資産や売り上げ原価として

計上するから、
その仕入の帳簿もいりますよね?

その仕入にかかった交通費などは仕入費に入るのですか??


あと、
開業にかかった内装費などのお金(開業費)も
すべて仕訳や勘定項目をわけて帳簿をつけるべきですか??

のちに開業費として計上するときどうしたらいいですか??



あと、その初回の仕入の時のお金と
内装にかかった開業費のお金と

帳簿をつけるときに
日付順に仕訳するとごちゃごちゃに混ざってしまうと思うのですが
どうしたらいいのでしょうか?


分かりにくい文章かもしれませんがよろしくお願いします。

補足回答ありがとうございます**

開業費は5年間で任意償却できるんですよね?

消耗品費や固定資産にして仕訳したあと
どうやって次の年に繰り延べたらよいのですか??

閲覧数:
427
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kei********さん

編集あり2011/12/3001:02:40

帳簿をつけるのは開店日以降でもかまわないと思いますが、日付は開店日より前にならないとおかしくなります。

仕入の帳簿ももちろんいります。

仕入にかかった交通費は旅費交通費になります。

建物同様に内装費などは固定資産になります。
10万円以下の物品は消耗品です。

帳簿はパソコンソフトをお勧めします。
最初はわかりにくいですが、そのうちなれます。
安いソフトで十分ですよ。

遅くなりましたが補足見ました。
開業費は5年以内に償却しなければいけないとされています。

消耗品費を資産とするか、費用とするかで変わってきます。非常にややこしいので私としては、費用で仕訳したほうがいいかとおもいます。例えば消耗品が購入時5万円だったとして、期末時には2万円分消耗したとすれば残りは3万円となります。
仕訳は購入時 消耗品費で借方(消耗品費)5万円、貸方(現金)5万円
2万円消費したので、期末未消費は3万円です。
これを仕訳すると、借方(消耗品)3万円、貸方(消耗品費)3万円
これで次の年に繰り延べすればいいと思います。

固定資産は繰り延べ資産とは違いますので、減価償却していきます。
固定資産は耐用年数によって、償却率が変わってきます。
耐用年数表参考までに http://nzeiri.sppd.ne.jp/syokyak/19/taiyo_tatemonofuzok.htm

上記のURLに記載されている中の最下部その他の物と思われますが、詳しくは税務署などにお聞きになってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる