ここから本文です

息子の喧嘩。警察で和解書を書かされたのですが、どうにも納得いきません。再度、...

dak********さん

2011/12/3109:07:26

息子の喧嘩。警察で和解書を書かされたのですが、どうにも納得いきません。再度、被害届を出す、あるいは民事での怪我の
賠償請求はできるでしょうか?

出来るだけ詳しく説明したいのですが、足りない部分があったらすいません。事は深夜息子が飲んで帰宅する際、駅で約7人のグループの中の一人と肩がぶつかったなどと、いざこざになり約4人から暴行を受けたのです。当然、息子も応戦したのですが、4対1では敵うはずもありません。相手は無傷。息子は服も破れ顔や頭に傷を負いました。当然、警察に全員連行され調べを受けたのですが、相手の人数、喧嘩のきっかけ、すべて息子の話を聞くと納得いくものではありません。しかし相手の言い分もあるでしょう。
こういうケースは喧嘩両成敗で片付けられる事は予想がつきます。息子自身も早く帰りたい、更にこれ以上面倒な事になりたくない思いで和解書にサインをしたようです。帰ってきた息子を見てこんな事が起きてるとは知らず、びっくりして本人に聞くと本人は和解はしたが治療費などの交渉は後から出来ると警察に言われたと言うのです。それも和解書にサインする前にです。無知な息子はその言葉を聞き帰ってきたのですが、相手の名前も住所も知らされてません。何か変な話だなと思いましたが、明らかに警察に誘導された結果としか思えません。不審に思い私は警察に電話を入れ担当の刑事にその旨を問いただしました。警察は和解をした以上、相手の名前は言えないと言うのです。すべてが時遅しの感があるのは私も承知していましたが、あまりに理不尽ですし、警察の対応に突っ込みどころが満載です。幸い怪我は大した事はなかったのですが、頭部なども腫らしてる事からも、もしすべて済んだ跡に後遺症や万が一があった場合どうするつもりなのでしょう?そういう場合でも相手は和解した事ですべてゆるされるのでしょうか?その事を聞いても警察は返事をしてくれません。相当、かいつまんでお話しましたので質問の趣旨が分かりにくいかもしれませんが、どういう対応がベストか分かる方がいればアドバイスお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,421
回答数:
7
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pap********さん

2011/12/3109:41:14

『被害届を出す、あるいは民事での怪我の賠償請求はできるでしょうか?』ですが、
息子さんが未成年で、御自身に説明された事が全て正しく、警察の理不尽さを証明できるのであれば可能でしょう。
まずは、書かされた和解書の内容も明らかにされていないので経過事態も分りませんし、医師に拠る診断書も無ければ被害が正確に把握も出来ないでしょう。

診断書、破れた服の評価、相手に損害を与えていない息子さんの上申書?を持って電話ではなく担当刑事さんに再度当事者である息子さんとお2人で会いに行かれて当時の詳しい話を聞かれては如何でしょうか。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

enj********さん

2011/12/3116:07:01

弁護士に相談すれば問題なく対応できるかと思いますが。

という事でこれ以上問題にしたいなら弁護士へ頼むのがベストです。

lam********さん

2011/12/3110:35:02

私もつい先日警察沙汰があったのですが、まー酷いもんです。年末で忙しいのか今、事件にすると正月休めないのか執拗に示談に誘導してきました。状況証拠から100%犯人なのは間違いないのに誰も見てないので現行犯では無理の一点張り。何も知らない人なら立件が無理と勘違いしてしまうでしょう。
現行犯が無理なら捜査しろ!任意同行しろ!とこちらが強く出て出て、やっと捜査を渋々始める始末でした。まあ、相手と保証人に念書は書かせたりしましたが、もちろん警察が教えてくれるわけもありません。民事不介入は基本でしょうから。
警察なんてのはそんなもんです。
自分が理論武装するしかありません。

ただその警察は悪質だとも思いますので、弁護士にまずは相談するのが良いのでは?

ama********さん

2011/12/3110:27:24

酒を飲んでいたというのなら、成人してますよね。
息子の意思でしょう。
しかも、あなたは息子の言い分しか聞いていない。
相手の言い分も当然あります。

事実を知っている息子の意思に任せましょう。

jim********さん

2011/12/3110:27:04

和解も契約のひとつですので、あなたのお子さんが未成年なら、法定代理人のあなたが同意しなければ無効ですので、取り消すことができます。青年なら無理です。

また息子さんにも非があるとして和解したのだとしても、和解は当事者が互いに譲歩することにより成立するものですので、あなたのお子さんが一方的に譲歩したなど、互いに譲歩してない契約は和解ではありません。息子さんだけがけがをしたのなら、たとえば息子さんの治療費の半分は相手が払うなどという互いに譲歩するのが本当の和解といえます。

ただし民事責任を追及したいのに警察が協力しないのは納得できないでしょうが、ともに暴行したという事実があるのなら、両者を立件せずに、ともに和解して解決するのは息子さんの利益になりますので、警察のしたことは、必ずしも理不尽とはいえません。立件されて傷害犯として起訴される危険があるなら和解したのは正しい選択といえます。

相手が特定できるのなら民事責任を問うのは悪いことではないと思いますが、警察以外に相手を知っているのがいないのなら、刑事事件として蒸し返すことにもなるので、あまりおすすめできませんね。

相手には一切手を出していないことが目撃証言などで立証できるのなら、堂々と被害届を出すとともに民事責任も別途問えばよいと思いますが、お話の状態では難しいのではないでしょうか。

que********さん

2011/12/3109:50:12

被害者、加害者双方が負傷すれば和解なんて納得出来ないはずでは?様は話し合いに依る解決ですから。また示談ならば理解できますね、色々な条件を書きますので、これに納得して押印しますので、その後の不服に対しての意見はいえません、双方、書面上納得の上ですから。それでも納得行かないならば事件に成ってない以上民事裁判しか有りません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる