ここから本文です

WORDで段落記号の「↓」と普通の改行マークってどのような違いがあるのでしょうか?...

yon********さん

2006/4/310:19:36

WORDで段落記号の「↓」と普通の改行マークってどのような違いがあるのでしょうか?
「↓」で改行されている文章は、次の行も2行目以降のインデントが設定されているようなのですが、よくわかりません。
そしてこの記号は自分で設定、解除できるものなのでしょうか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
117,910
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roy********さん

2006/4/310:41:50

一般に,[Enter]キーで改行すると普通の改行マーク,[Shift]+[Enter]で改行すると「↓」の改行マークになります。
前者は,そこで「段落が区切られる」ことを表します。
後者は,「改行だけして段落は続く」ことを表します。ですから,「↓」の改行は,段落が続いているわけですから,改行後は「その段落の 2 行め以降」になるのです。
「スタイル」を使うようになると,この意味の違いがいっそうよくわかると思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

non********さん

2006/4/310:54:56

あなたの推測通り、前の行の書式を引き継いでいます。
鉤型の改行マークは「Enter」を押した時につきますが、
「↓」の下矢印は、「Shift」を押しながら「Enter」を押した時に付き、例えばインデントが設定されていれば、同じ設定を引き継いでいくと言う事です。
と言う事で、そのままで構わないとは思いますが。

記号を表示させたくないと言うのであれば、
ツール→オプション→表示→編集記号→「段落記号」と「すべて」のチェックを外せば、表示されなくなります。
また、インデントを解除したいのであれば、その変更したいインデント設定の行にカーソルを置いて、
「Ctrl」+「Q」キーを押すと解除されます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる