ここから本文です

かまぼこには何故板が付いてるのでしょう?

ybb********さん

2012/1/210:44:05

かまぼこには何故板が付いてるのでしょう?

閲覧数:
457
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tur********さん

2012/1/215:30:39

かまぼこ板は通称”空板”(からいた)と呼ばれています。
かまぼこ板は製品になった時、かまぼこの水分を吸い込みます。そしてかまぼこ
の乾燥に合わせて水分を出し入れすることにより長期間一定の水分量を保ち
ます。これは木材の特性で金属、樹脂等では実現不可能です。これにより腐敗を
抑える効果があります。

株式会社 駒形木工ホームページから抜粋

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pocorinousさん

2012/1/215:32:17

かまぼこには「揚げかまぼこ」、「焼きかまぼこ」、「蒸しかまぼこ」
と製法により三種類に分けられます。

「揚げかまぼこ」はさつま揚げやおでん種

「焼きかまぼこ」はちくわや笹かまぼこ

今、普通に言われている「かまぼこ」は「板付き蒸しかまぼこ」の
ことです。

蒸し箱に入れて蒸す時の利便性と出来上がった時の
美しさのために板の上に盛り付ける加工法になりました。
室町期の武家や公家の贈答品として発明されたようです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる