ここから本文です

北海道と本州の香典について教えて下さい。

nic********さん

2012/1/221:22:07

北海道と本州の香典について教えて下さい。

お恥ずかしい話で恐縮ですが、教えてください。

私は生まれも育ちも北海道ですので、本州の仕来りが分からず困っています。

身内が亡くなり、北海道で葬儀を行いました。
その時に、本州に住む親戚から、その方の分と、その方の職場からの分の香典をいただきました。
(職場のは、各支店など合わせ、何十件もありました)

北海道だと、受付で香典を預かった際に、香典返しを渡して終了ですが、
本州は、半返し?だと言われ、その方が自分で会社へ持参した、その半返し分の金額を請求されました。

北海道の葬儀ですので、北海道のやり方でいいのではないかと思っていたのですが、
それは間違いですか?

本当にわからなくなってしまったので教えてください。
宜しくお願いします。

補足その人が、勤めている会社から預かった香典が10万円だとします。
受付で香典返しを渡しましたが、それだけでは恰好がつかないといい、
自分で半返しの品を用意したそうです。
それにかかった金額を請求されました。
だいたい半額の5万くらいなのかと思いましたが、3/4くらい請求され、
領収書などがなく、電話で『◯◯万かかった』と言われただけです。
親戚は、道内生まれ、道内育ちですが、転勤し本州で生活して10年くらいの人です。

閲覧数:
8,824
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ota********さん

編集あり2012/1/821:40:27

あなたが具体的に道内の葬儀のご経験のみのようですので、
混乱していることがよくわかります。
(先の回答者の引用の回答者は私です)

なお、IDや過去の回答を見てもらうとわかりますが、道内居住の
経験があり、その印象や経験が、このカテゴリ-の回答に大きく
役立っています。

身内ということですが、多分あなたの親の葬儀と判断して回答
します。

1.あなたの親族
あなたのご親族は、大きく2種類に分類できます。

1)道内の慣習が理解できる人
かつての道内に居住していたひとであれば、道内の慣習が
理解してもらえます。あなたの地域の慣習でいいでしょう。

2)道内の慣習が理解できない人
あなたの結婚や兄弟等の結婚によって生じた親族ですから、
あなたの地域の慣習は知らないはずです。
それを理解してもらうには、その関係する親族から説明を
してもらうことで解決します。


2.あなたの会社関係
会社勤務であれば、全国各地の慣習で対応することがあたりまえ
ですので、むしろこの場合もあなたの地域の慣習でかまいません。
ちなみに、内地でも山や川を超えただけで、やり方は変わります。
一律に同じようなやり方ではありません。

3.理解できない一文があります。
その方が自分で会社へ持参した、その半返し分の金額を請求されました。

という部分です。もう少し状況を説明してください。

《補足を見て》

会社関係であれば、葬儀の返礼は、喪家の対応だけで十分です。

どうも、喪主とその人の考えが異なりすぎているようです。この場合は
喪家に相談して対応すべきことです。

なお、会社名としての香典には返礼は不要と言うのが一般解釈です。

その親戚の人は、中途半端な対応をしているようです。これでは
香典を出した人も困惑しているはずです。

質問した人からのコメント

2012/1/8 22:04:33

親切に回答してくださり大変助かりました。
ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

com********さん

2012/1/222:25:26

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1465796959
この質問がぴったりですね。
北海道の風習は内地の人には理解し難い異国の風習なので
北海道のやり方を押し通すよりも半返しの風習のある地域の人には半返ししたほうが角が立たないとおもいます。

お手数になるかもしれませんが、外国人から香典をもらったと思って諦めましょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる