ここから本文です

12世紀ルネサンスについて

yoh********さん

2012/1/501:04:57

12世紀ルネサンスについて

12世紀ルネサンスの契機として

ノルマン人による、両シチリア王国の建国ということが挙げられると習いました。

都パレルモでアラビア語文献の翻訳がなされたということらしいのですが、その文献はどのようにしてシチリア島へ持ち込まれたのでしょうか?

よければ12世紀ルネサンスの概観も含めて解説なさってくれると有難いです…そもそもよくは12世紀ルネサンスについてわかっていない気もしないではないので…。

閲覧数:
518
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cod********さん

2012/1/502:38:36

もともとシチリア島には多くのアラブ人が住んでいました。

加えて、両シチリア王国及び神聖ローマ帝国皇帝であるフリードリヒ2世がイスラム教徒に寛容でしたので、当時文化的には先進国だったイスラム圏から多くの学者を招き、
シチリア島に大学を作ってそこでアラビア語の文献の翻訳や研究等を行わせたのです。

12世紀ルネサンスの発端は十字軍です。
イベリア半島で行われたレコンキスタや、中東の十字軍により、イスラム圏の進んだ文化がヨーロッパに流れたことがきっかけです。
ヨーロッパはキリスト教の教会がローマ・ギリシア時代を否定したため、その間の優れた文化・科学がほぼ断絶してしまいました。
対してイスラム圏はそれが残り、発展していましたので、これがヨーロッパに流れたことにより、学芸の振興のきっかけとなりました。
具体的には各地で大学が作られ、学問が振興されたことやローマ風の建築様式を取り入れたロマネスク式建築、それを発展させたゴシック建築の教会の建設、中世ヨーロッパの華である騎士の活躍を題材とした「騎士道小説」の流行などがあります。

質問した人からのコメント

2012/1/6 00:17:59

ありがとうございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる