ここから本文です

プロテスタント教会の礼拝順序で、教会員の「報告・連絡」の時間は、式の中盤にある...

アバター

ID非公開さん

2012/1/601:25:24

プロテスタント教会の礼拝順序で、教会員の「報告・連絡」の時間は、式の中盤にあることが多いですか?進行の順序は教会によって牧師がアレンジしたりしているのでしょうか。

閲覧数:
318
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/1/723:14:55

全ての教会を調べたわけではないのですが、旅先で行った教会などから感じたことや出席教会の牧師先生のお話では、以前は「祝福」「後奏」の後が主流だったけれども、「祝福」が終わると「後奏」中に帰ってしまう人も増えてきた。しかし、教会、ひいては礼拝にとっても大切なことだから、「祝祷・後奏」の前に「宣教報告」とした、とおっしゃっていました。確かに、中盤までいかなくても「祝福」の前にする教会が増えてきているような気がします。特に出席人数の多い教会ではその傾向が強いと感じます。参考になれば幸いです。

アバター

質問した人からのコメント

2012/1/11 06:28:07

降参 教会の都合もあるのでしょうけど、式のまとまりを考えれば、都心の教会ほどコマーシャル的な事務的連絡の割合が多くて神聖さが中断されてしまうので、最初か最後にしたほうが式に集中できて好ましいですね。皆様ありがとうございました。またお願いします。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chirinokoさん

2012/1/621:44:21

>プロテスタント教会の礼拝順序で、教会員の「報告・連絡」の時間は、式の中盤にあることが多いですか?
いいえ
礼拝が終わった後です。

キリスト者

cavazionさん

2012/1/609:50:41

私が最初に所属した教会では、礼拝式が全部終わった後でした。二番目の教会では、式の終盤、説教が終わり祝祷の前でした。最近最初の教会に戻って来たら、式の中盤、説教の前になってました。

個人的には、式が一通り終わってからのほうがいいと思うのですが。

saint5agurさん

編集あり2012/1/918:46:32

イギリスの場合(私が知る限り)、礼拝の一番最初での連絡が多いです。

礼拝の最初に司祭や信徒奉侍者と聖歌隊が(信者が歌う讃美歌とともに)入堂してきます。これで礼拝がスタートです。

その後すぐ、結婚予告(教義上必要)などといっしょに諸般の連絡がある。また「初めての方ようこそ」の歓迎の挨拶がある。

そこから式文による礼拝に移っていますね。

これは「連絡事もコミュニティー(教会=信者のコミュニティー)の大事な要素」と言うことなのかもしれません。よくわかりませんが。

礼拝の最後に祝福があって、最後の讃美歌を歌いながら司祭と聖歌隊が退場します。

そしてそのまま人々は帰宅します(後に残ることは無い)。

編集あり2012/1/607:45:09

セブンスデー・アドベンチスト教会は、何故か、礼拝の始まる前に、「報告・連絡」がある。

2012/1/602:45:36

報告・連絡は、礼拝の最後です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。