ここから本文です

犬は、川に映った自分の姿を自分と認識できないのですか?

dyw********さん

2012/1/817:23:32

犬は、川に映った自分の姿を自分と認識できないのですか?

イッソップ物語に、犬が肉を銜えながら川に映った自分の姿を、違う犬だと認識して、その犬(自分が川に映った姿)が銜えている肉を奪おうとして、肉を川に落としてしまう話があります。
欲をかくな。と言うような戒めの話のようです。
似たものでは、カラスが水溜りに映った自分の姿と喧嘩しているのも実際に見たことがあります。
相当賢いとされているカラスも、その程度と言えば失礼ですが、その程度なんでしょうか?
水に映り姿を、自分の姿であると言うの理解できるのは相当に賢い動物になるのでしょうか?
人間なら2,3歳の子供ならば分かる能力になるのでしょうか。

閲覧数:
4,870
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hou********さん

2012/1/1111:51:07

鏡に映った自分の姿を「自分だ」と認識できる能力は、「鏡像自己認識」とか「鏡像自己認知」と呼ばれていて、人間ではだいたい2歳児くらいで獲得できるのだそうですね。ところがこの能力は自然界ではかなり特殊な能力らしくて、人間以外の生物で同じ能力が認められているのは、まだ数種類しか確認されていないのだそうです。

で、この能力について、池田譲さんという研究者の方が昨年出版した『イカの心を探る』という本(↓)に、面白い話が載っています。
https://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=C5010101&webCode=009...

私も専門家ではありませんので詳しい情報を知りませんが、以下、『イカの心を探る』によると、

◆ヒト以外の動物に「鏡像自己認識」の能力があることが確認されたのは1970年代初頭。
◆最初に確認されたのはチンパンジー。「マークテスト」と呼ばれる手法で確認された。
◆ついでオランウータンでも確認されたが、ゴリラでは確認されなかった。
◆そのため、この「鏡像自己認識」は一部の類人猿のみに認められる特殊な能力と考えられた。
◆しかしその後、2000年代に入ってから、ハンドウイルカも「マークテスト」にパスすることが報告された。
◆続いて2006年にはアジアゾウ、2008年にはカササギ(鳥類)もマークテストにパスしたことが報告された。
◆結果として現在(2011年時点)までに、合計で上記の6種類の動物のみがマークテストにパスし、「鏡像自己認識(認知)」の能力を持っていることが確認されている。

ということですので、まず質問者さんの質問に対しては、

◆犬は、川に映った自分の姿を自分と認識できない。(少なくとも「認識できる」と確認されていない。)
◆カラスも同様。

ということは言えると思います。

で、上記の本の面白いところは、様々な実験手法を工夫して、著者の研究対象であるアオリイカに、上記の「マークテスト」を施してみたところ、どうやらオアリイカもマークテストにパスする=「鏡像自己認識(認知)」の能力を持っていることを強く示唆する結果が得られたのだそうです。

著者はこの「マークテスト」の結果を出す前、アオリイカに鏡を見せた後の行動変化を発見した段階で「ネイチャー」に論文を投稿したところ、論文の審査員から「この段階ではアオリイカが鏡像自己認識の能力を持っているとは断言できない。」というコメントをもらって掲載が却下されてしまったそうで(苦笑)、その反省からか、まだ上記の本の中でも、「これをもって決定的とはいえないが」と、慎重な態度ですが(^_^;;、おそらく現在も一生懸命、データの充実を試みていらっしゃるのでしょう。そうなればやがて、アオリイカが「世界で7番目に鏡像自己認識能力を持っていることが確認された動物」ということになるのかもしれませんね(笑)。

あと最後に、
>相当に賢い動物になるのでしょうか?
という質問に対する回答は、「ちょっと難しいかな。」とも思います。というのは、何をもって「賢い」と言うのか、その定義が難しいからです。

例えば上記の本の中でも、イカやタコのような頭足類の脳の大きさ(重量)は、体重の重さと比較すると、魚類・爬虫類よりも重く(大きく)、鳥類や哺乳類に近いと示されています。(だからこそ著者も、「イカも鏡像自己認識の能力を持つのでは?」と考えたわけです。笑)

しかしだからと言って、単純に「賢い」と言ってしまって良いのかどうか。

特に「鏡像自己認識(認知)」については、「ゴリラにはない/カササギにはある」というような状況も考えると(もちろん緩やかな関連はあるのでしょうけれども)、必ずしも「知能」とか「賢さ」に直結したものとは言い切れず、むしろ「何らかの条件を持った動物だけが備えている、やや特殊な能力」と考えた方が良いのかな?とは思います。
(個人的には、その動物の社会性との関連が深いのでは?なんてことも想像します。)

まあ、ご興味があれば、後はご自分で調べていただけるとありがたいです。「鏡像自己認知」とか「自己認識」で検索すると、色々な情報が出てきます。最近の研究では、ブタにも鏡像を認識する能力があるのでは?という報告があるそうですよ(ただし「マークテスト」は行なわれていないようですが)。

何かの参考になれば幸いです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tid********さん

2012/1/913:44:21

動物の殆どが鏡に映った自分の姿に驚きます、鏡の裏を眺めたりしますよ、ネット上には沢山の画像がアップされています。
魚等も水槽の壁に映った自分の姿に攻撃を仕掛けたりします、闘魚は壮絶です、しかし直ぐに慣れてしまいます。
どの様に理解したかは言葉が通じないので正確には解りませんが、頭が良いとか悪いとかは余り関係が無い様です。

私も鏡に映った自分の姿にぎょっとする事が度々です、お前は誰だそこにいる醜い奴はとね!。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる