ここから本文です

化学か物理か 両方偏差値が50くらいだとします 両方のうちどっちかを一般入...

rib********さん

2012/1/901:43:54

化学か物理か

両方偏差値が50くらいだとします
両方のうちどっちかを一般入試で使うので絞りたいです(>_<)

物理はやりこめば満点をとれるといいますがそれはもっと頭いい人達向けなんじゃないかと思うんです
ばかな人は物理の点数は本当に悲惨になると聞きます
偏差値50くらいの場合これからどうなんでしょ


それを踏まえどっちを選んだほうがいいんでしょうか?(>_<)

補足丁寧にありがとうございます
情報理工学の場合パソコンになると思うんですがこの場合物理か化学どっちなんでしょう(>_<)

閲覧数:
269
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

juken coachさん

編集あり2012/1/1012:23:56

名古屋でWEB塾をやっている者ですが
そういった相談はよく受けます(苦笑)

ただ、これは人によって向き不向きがあるので、
単純にこちらのほうが有利、とまでいえません。
確かにセンターの結果を見てみますと
化学よりも物理のほうが満点者の数が多い年が多いので
物理のほうが満点を狙える
と考えることも間違いではありませんが、
そういった人はたいてい数学も満点だったり、それに近いところなので
数学が本当の意味で得意な人には物理がお勧めかもしれません。

私の場合、アドバイスするときに
数学を見ます。
見るといっても、点数を見るだけではなく、どういった思考でこれを解いているのか、解けないのか、といったところを見るようにしています。
数学も高レベル問題となると単純な解法暗記だけでは解けるものではなく、そこからの発想が必要となります。
そこで「解法暗記して当てはめることだけ」で解けて得点が取れる場合、と
「解法の理屈や概念まで理解したうえで暗記」して、それを変形させて解けている場合と。
前者のような数学勉強をしてきたものは、どこかでその限界がきますので
物理は取っつきにくく、どこまでいっても発想が及ばないでしょう。
そういった人には化学を勧めています。
ご存じのとおり、化学は無機>有機>理論の順での必要暗記量となります。
ということは、暗記をすればある程度の得点までは期待できることになります。
ここで、自分は暗記に徹するんだ、という覚悟があるのであれば、化学のほうが安定点を期待できます。
もちろん、それだけでは高得点は期待できませんが、得点の上下にぶれる幅が物理ほどでなく、狭くなります。
もし後者の場合のように数学が本当の意味で好きで、数学的思考することが大好きなのであれば、迷うことなく物理です。
化学ほど時間をかけなくとも高得点まで行ける可能性が高いですから。

ただ、質問者様の大学での専攻によって、選んでおくべき科目も変わると思います。
たとえば、化学を選んで、物理はノー勉で、機械や電気の専攻にいったら、大学で悲惨です。
単位さえ取れず、留年も見えてくるかもしれません。
どっちを選ぶのか、ということは、まず、どちらが好きなのか、ということになるでしょう。
仮に現在の成績がいい科目を選んだところで、それが将来的に、そのやりたい道への科目として正解なのとは違うでしょう。
その質問をしている時点では、たぶん、大学での専攻も見えてないのでは?と思います。
一度、候補の専攻を調べてみて、真摯に考えてみましょう。
どこまで考えても、自分の将来の専攻なんてわからない、となるかもしれません。
しかし、何も考えてないよりは、ずっとずっといいはずですから。
がんばってください。

補足について:
情報を志したいのであれば、必要tぽなるのは、迷うことなく物理だと思いますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる