ここから本文です

イラン、キューバ、シリアの何が悪いのかわかりません。アメリカから批判の的にさ...

kurashikkufanさん

2012/1/1018:24:43

イラン、キューバ、シリアの何が悪いのかわかりません。アメリカから批判の的にされていますが、私はこれらの国に関して悪いイメージがまったくありせん。なぜ、批判されているのどなたかわかりやすく

教えていただけませんでしょうか。少なくともアメリカにとやかくいわれる筋合いはないと私は考えています。どの国も誠実な国だと思うのですが・・・。

閲覧数:
821
回答数:
9
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vaibs06oさん

2012/1/1019:26:25

70年くらい前は、日本・ナチスもアメリカに非難されていました。
それと同じです。

70年くらい前は、日本・ナチスもアメリカに非難されていました。
それと同じです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kumialphaさん

2012/1/1112:38:16

国民に自由が無く、個人の権利が侵害
されているからです。

誠実な国ではありません。

bashar911pさん

2012/1/1020:42:18

自分たちが一番のアメリカ人にとって、反米・反イスラエルの国は「悪」なのです。理由はいりません。
かつて石油の支払いをドル建てからユーロ建てに変えようとしたイラクのフセインは、「大量破壊兵器」という難癖をつけられて殺されました。リビアのカダフィもドルでもユーロでもない、アフリカ経済圏を確立しようとして「民主化」の名の下に殺されました。どちらもアメリカのユダヤ金融マフィアを怒らせたからです。
イランは対イスラエル防衛の為に核開発を急いでいるわけですが、もし核開発に反対するなら、当然イスラエルの核にも言及すべきですが、それは無し。
シリアも親イラン・反イスラエルですから、アメリカとしては何としても現政権を倒して傀儡政権を作るべく、いろいろ工作活動を行っています。なお他の方の回答にアルカイダ云々とありますが、シリアとアルカイダは無関係です。シリアは完全な世俗主義国家。シリアが影響力を持っているのは、レバノンのシーア派系武装組織ヒズボラと、パレスチナのハマース(ダマスカスに本部がある)です。このあたりもアメリカにとっては癪に障るのでしょうが…
12月にアラブ連盟の監視団がダマスに入り、アメリカとしてはこれで反政府派が勢いづいて、シリアも民主化の波に呑まれると期待していたようですが、意に反して監視団を待ち受けていたのは政府支持のデモと、反政府武装集団に対する抗議の声だったようで、監視団の中間報告をアメリカが止めさせています。自分たちが反政府派に武器を与えておきながら、政府の弾圧を非難するやり方は、リビアの時と同じ。
警察署長や宗教指導者の息子が暗殺されたり、石油や水道施設を破壊したりと、反政府派は完全なテロ集団(民主的な革命を目指しているわけではない)なのですが、欧米のメディアは報道しませんよね。反政府派は「善」でなければいけないからです。
キューバに関しては、旅行した時にガイドさんが言った、「大人げないアメリカと、子供っぽいカストロの喧嘩」「キューバに社会主義者はいない。いるのはカストロ主義者だけ」という言葉が二国間の関係をよく表しているように思います。カストロとゲバラが、アメリカの傀儡政権だった前政権を追い出して革命に成功したので、面子を潰されたアメリカは何かと難癖をつける。怒ったカストロは対抗措置としてソ連と手を組む…それが何となーく今まで続いている感じですね。

先年の南オセチアの騒乱も、きっかけはアメリカが反乱工作をしたことです。ただこの時はプーチンが予想以上の激しさで軍事介入したので、アメリカの作戦は失敗しました。とにかく世界のあらゆる火種にアメリカが絡んでいます。他の国々が弱体化すれば、いくら経済不況とはいってもまだアメリカの優位が保てますので…

ugijbeさん

2012/1/1020:41:38

アメリカの言うことを聞かないからだね
アメリカだけが正義じゃないんだけど今の世界ではアメリカに反対することは世界の正義に反対することになってる
結局強大な軍事力を背景にした経済大国には逆らえないということかな・・・

minayun7さん

2012/1/1019:49:34

全くです。
シリアでは武装テロ集団が無差別爆弾テロによる殺人を繰り返しています。

シリア国民の守護神である偉大なるアサド大統領は国民の生命を守るためにテロ殺人狂集団を殲滅するための聖戦を敢行しているのです。そして原理主義革命の連鎖から命をかけて全アラブ諸国を守っている守護神です。

イランも自衛のための核開発をしているに過ぎません。核を放棄したらリビアになるのです。
一刻も早く核兵器を完成させないと欧米の侵略軍による空爆が行われてしまいます。

キューバは今のところは狙われていません。
シリアは隣国にイスラエルがあるため非核国であっても偉大な体制が崩壊したあとの地域の不安定化(原理主義国化)を恐れる米、特にイスラエルによって介入不可能状態になっており、侵略の可能性は少ないです。
よって、残されたイランが標的になっています。

画像はシリア国民と全アラブ人民の守護神である偉大なるアサド大統領の肖像画を掲げ、忠誠の政権支持デモに決起したシリアの愛国的人民の100万人デモに決起した戦士たちの勇姿です。

全くです。
シリアでは武装テロ集団が無差別爆弾テロによる殺人を繰り返しています。...

rakudatyouさん

2012/1/1019:19:15

イラン 核問題
キューバ、 ソ連崩壊後気にしていない。
シリア、 パレスチナゲリラの拠点、レバノン侵攻、アルカイダの拠点と通り道になっている。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。