ここから本文です

クラリネットの音色の変え方

ららさん

2012/1/1117:47:13

クラリネットの音色の変え方

こないだアンコンに出場しました。
そこでは、金賞をいただき
審査員の方のコメントに
「部分、部分で、音色を変えたほうがいい」と
コメントいただきました。

アンブシャをどうすれば
音色が変わるようになりますか?
なにかいい方法があったら教えてください。

閲覧数:
169
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

y27********さん

2012/1/1119:42:37

そゆことじゃないよw
あなたは、生で出る音色と思ってるようだけど、そうではなく、音楽の色
を言ってるんだよ。アンブシュアも変わる可能性もあるけんども、アンブシュアを変えて、ではなく
音楽の色を変えたら、結果的に、アンブシュアも変わる人も、中にはいる、と言うだけ。変わらない
人だって、たくさんいるよ。意識が、全く明後日の方向に行ってます。
でも、審査員にそんなこと言われたんなら、超初心者ではないんだろうから、考えて。きっと
初級者くらいには、なってるんだと思うから、頑張って。
今は、確実に、意識、頭の使い方を間違えてます。

質問した人からのコメント

2012/1/12 18:20:45

感謝 ありがとうございます
参考にさせていただきます。!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

むらしんさん

2012/1/1119:43:03

kyncs0212さんが回答されておられますが、音色を替えられないのは、多分感情が籠もっていないだけだと思いますね。何小節かのアレーズを唄わせれば自然と音色や変化が出てくると思いますよ、ただ一辺倒に音符の通りに吹いて居るのではありませんか。ここは張りのある音色、ここはソフトにドルチェでやろうと思えば出来ると思います。

2012/1/1118:26:09

アンブシュアで、アンブシュアだけで、「音色」が変わるものではありません。

あなた方の演奏が、表情のない一辺倒な「音色」で終始したからだと思います。
譜面ヅラをテクニックだけでさらうのがあなた方の様な団体の得意技なんでしょうけれども、
あなた方が作品の中で「何をどう表現したいのか」、それが無いから、
一辺倒な「音色」になるだけの事です。

「音色」を変える、と言うのは演奏者の意気込み次第です。
あなた方の「金賞」は、おそらく「選択した作品の技量的な完成度」がその理由でしょう。
でもアンサンブルは技量だけで完成するものではなく、
「表現」が一番モノを言うのです。
強弱としての「フォルテ」一つとっても、「音量」なのか、「音の圧力」なのか、
その解釈で表現は変わりますし、その結果として「音色」も変わります。

そういうところを気付いてていただけないなら、自分たちの無表情な演奏「姿勢」を棚上げして、
「音色はアンブシュアで変えるもの」なんていう迷信や、
クラリネットの音色の変え方には取扱説明書の様なマニュアルがあって、
そこに書いてある「音色別のアンブシュア」を使い分けることで得られる、
なんて誤解を一生抱き続けるだけでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる