ここから本文です

ダイポールアンテナ(例えば7Mhz)で、バランを省略すると、どういう悪影響があ...

アバター

ID非公開さん

2012/1/1300:06:20

ダイポールアンテナ(例えば7Mhz)で、バランを省略すると、どういう悪影響がありますか

実際に作ってみましたが、バランなしでもSWR下がります 普通に飛びます。

左右が不平衡になるとのことですが、

例えば、スローパーにして、同軸網線側を、グランドに近くはり、
芯線側を空中の高いほうに張り、
GPとまでいかないまでも若干垂直に近い感じにしてもダメでしょうか?

インターフィアランス発生の原因になるかもしれませんが、QRPで市街地から離れた移動運用なら、
あまり問題にならないような気がしますが、距離は関係ないでしょうか。

閲覧数:
3,124
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

きー坊さん

2012/1/1308:48:50

バランがなぜ必要かという理論は難しく理解しにくいものですので省略します。
現実的にはバランは「有ったほうが良いが、なくても著しい不都合を生じることは少ない」ものです。

昭和30年代には既にプロの世界ではバランを使用していましたが、アマチュア無線においてバランが使用されるようになったのは昭和40年代中頃からで、それまでは無くてもほぼ問題なく使用していました。今では家庭で多くの電子機器を使用しておりそれらに障害を与える可能性が有りますが、QRP運用なら無くても先ず大丈夫です。

なお質問のアンテナはスローパーというよりはGP(垂直アンテナ)というほうが適切だとおもいます。GPは不平衡ですのでバランは不要です。

アバター

質問した人からのコメント

2012/1/17 09:19:44

降参 ご回答ありがとうございます
昔はなかったんですか。
自分も必要性がよく理解できず、実験してみたところ、普通にSWRも下がり電波も飛ぶので問題ないという実感でした。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

qrp********さん

2012/1/1510:40:20

アンテナ張る移動地で変わって来ると思います。
両側のエレメントが同じ条件、例えば、公園の芝生、砂浜、整備された場所であれば
バランは必要ないと思います。
一方、電柱、高圧線、金網が近くにある場合、バランが無いと不安点な動作になると思います。
高周波電流、電圧の段差を解消するのがバランの役目だと思いますが、確かめた事がないので何とも言えません。

スローパーの件はやった事がないので分かりません。
ダイポールは、地下、地球にもう一つのアンテナイメージ作ります。
菱形のアンテナが出来てベクトルの面積で電波が飛んで行きます。
バーチカルに近い動作の場合、また違ったマッチングが必要と思います。

いずれにせよ
今、交信出来るのであれば、それで良いと思います。

以上、僕の体験からの考察です。
参考にしないでください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる