ここから本文です

基礎体温が上がらないです。理由を教えてください。また、どんな治療をしていくの...

zou********さん

2012/1/1817:51:25

基礎体温が上がらないです。理由を教えてください。また、どんな治療をしていくのか知りたいです

二回目の人工授精で、hcg注射もして、デュファストンものんでいるのに、基礎体温が36.5度台です。前は、37.0度台まであがりました。ホルモン検査をしたら、黄体ホルモンがかなり少ないと、いわれました。(高温期に調べました)
まだ生理は来ていませんが、おそらく妊娠はしていないと思います。
生理が来たら3日目にいきますが、どんな検査をして、どのように治療していくのかが、知りたいです。
また、黄体ホルモンがなぜ、少ないのか、知りたいです。
先生は無排卵か、黄体機能不全かと、いわれましたが、いまいち、意味がよくわかりませんでした。
突然こうなってしまうことは、よくありますか?特別変わったことはしていなかったのに。。。卵管造影検査をしたくらいです。
また、無排卵か、黄体機能不全の場合、どうしたら妊娠できるのでしょうか?

質問ばかりですみません。どなたか、わかる方、お願いいたします。

閲覧数:
2,822
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yug********さん

2012/1/1822:54:21

不妊治療の基本のサイトや本をお読みになると良いと思います。

かいつまんで説明すると、無排卵とは排卵が起きていないこと、黄体機能不全とは排卵後の卵胞が黄体となり黄体ホルモンがたくさん分泌されるのですが、その機能が低下していることです。

無排卵の場合は妊娠不可能ですし、黄体機能不全だと排卵して受精しても着床しにくい状態です。

妊娠可能な卵子を排卵した卵胞であれば、きちんとした黄体になり、それなりにホルモンが分泌されるはずなので、黄体機能不全の場合は卵胞の質や卵子の質が悪いことも疑われます。

ホルモン値は卵胞期と黄体期とそれぞれ適正な値があるので、生理3日目と高温期5~7日目あたりに血液を採ってそれぞれの時期に応じたホルモン量があるかどうか調べるのが、初歩的な検査です。

無排卵の治療は排卵誘発、黄体機能不全の場合でも誘発や黄体補充などの治療が行われると思います。
生理が来ていても無排卵生理もあるので、突然なったのか今までもそういうけがあったのかは分かりません。

質問した人からのコメント

2012/1/22 17:47:01

ありがとうございました。
勉強になりました

「基礎体温 上がらないのに妊娠」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる