野田聖子議員の出産ドキュメンタリーを観ました。 出産して、僅か2ヶ月半で仕事復帰されたそうですが、そこでふと思ったのですが…

教養、ドキュメンタリー871閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様回答ありがとうございました。同じ母親として、お子さんの今後が心配になると共感していただけて嬉しいです。 心配したところで何ができる?…別に何かしたい訳じゃありません。ただ野田さんのやってる事を見てたら同じ母親として、心配になるのは間違ってますか?

お礼日時:2012/1/28 0:11

その他の回答(5件)

0

50才で出産することのリスクを露呈した形になりましたよね。 普通の親なら「ちゃんと産んであげられなくてごめんね。 苦しい想いばかりさせてごめんね。」と自分を責めるはずです。 野田議員にはそのかけらも見えませんでした。 妊娠中からお子さんには病気が多々あることがわかっていて、 ご主人は産むのを反対したそうですよ。 赤ちゃんだから苦しいとかわからない、とでも思っているのでしょうか? あと、「五体満足で産まれてきた人は、それに感謝して死ぬなんてことを 考えないで欲しい」みたいなことを言っていましたし、ブログでもそのような 事を書いていました。 障害を持って生まれてきた子を見せもの(言い方が悪いですが)にして、 自殺を考えている人に自殺を思いとどまらせようなんて、 思考回路がおかしいと思います。 野田議員は「母になりたかった」のであり、それを果たしたから 後はもうどうでもいんじゃないですか? 私にはそう見えました。

0

番組中にも旦那さんがポロッと漏らしていましたが、料理、洗濯、掃除 何もできないそうなので、家政婦さんをお金で雇うことは確実でしょうね… 彼女のブログを読んで頂ければお分かりかと思いますが、あれだけ何日間も岐阜に戻っていて、やれ女子会だ やれ新年会だのと、毎日外で飲み食いしていては、逆に誰かにお世話してもらわなければ生活ができないと思います。 番組中では同情目的なのか知りませんが、さかんに「家に帰れるからね~」を連呼していたようですが、私自身は「家に帰っても自分では育てないんでしょ?」と心で思ってましたけどね… 彼女は政治家として高額の税金を貰っている身ですから、自身に子供ができないとわかった時点で、日本で違法なことをアメリカで施術しに行くのではなく、身寄りのない子供を保護する法律の提案や施設の建設、世間の不妊治療に対する理解を深める運動などを優先して考えるべきだと思いますし、その方が女性政治家としてよほど尊敬されるかと思います。 「子供がほしい」という気持ちはたいへん理解できますが、彼女が一般のサラリーマン家庭の女性ではなく、政治家であるということを考えれば、同じ土俵で考えることができないことがあるのは仕方ないと思います。実際に自分では育てられないわけですし…

0

別に貴方が心配することでもないし、貴方が心配したからって何ができるんですか?

0

母親であり議員である当人の野田聖子さんが苦渋の真っ只中では、と拝察します。 好き好んで何重苦の病気を背負う我が児が生まれてくるとは、誰が思うでしょうか ですが、現実は厳しすぎる重荷です。 TVを拝見していて、野田聖子さんは、なるだけもろくなる感情を抑えていらしたように思いましたが・・・ 真輝ちゃんの壮絶な生命との戦いの映像に胸がえぐられるほどの痛みになりましたが 時おり見せる真輝ちゃんの無邪気な笑みと澄んだ瞳に救われて 酷すぎる傷い気な小さい小さい体を映しだす映像をなんとか最後まで見ることができましたが 大人ならどれだけの、痛みの苦しみを声に出し苛まれるでしょうか それを天使のような赤児の機器まみれの姿に、涙なしでは視聴できませんでした。 そのような感情と同時に 医師とスタッフ、看護師さん皆さんの、なみなみならぬ高度な医療技術と真摯な治療に感心もしながら いろいろ考えさせられた番組でした。

0

高齢出産のリスクが 全部 生まれた赤ちゃんに・・・ この子は 本当に生まれたかったのでしょうか・・・ 最後まで 番組が見られなかったです。 私たち女性は、ある程度高年齢になれば、いくら健康で妊娠しても生まれてくる子供に障害がある可能性が高いことは認識しています。20代の出産に比べたら、母体に危険もあることも認識しています。 「自分が母になりたい!と思うだけで 妊娠していい年齢なのでしょうか。」 そう 野田さんに問いたかったです。 TV番組にしてしまうことも 何か策略(人気取り)を感じてしまうし、 私が 同じ立場だったら 痛々しいわが子を TVカメラの前には出したくありません。 それに、高収入の野田さんだから出来た妊娠だし、 お子さんにかかる手術費や治療費の支払いも 野田さんだからできた訳で、 残念ながら 低収入の夫婦であれば、 普通は、お腹にいる時点で 医者はあきらめるように促すケースかとも思いました。 でも 五体満足の出産で 「おぎゃ~」と生まれたのであれば 今回の番組にはならなかったと思うのです。 しかしながら 野田さんは政治家ですから、 出産後、十分静養できないまま仕事復帰したことや、母乳を搾乳する時間もとれない多忙さは 仕事を持つ母親の大変さは番組で十分アピールできていましたよね。 子供に恵まれない女性のための法律、 たとえば、妊娠出産だけではなく、里親制度なども・・・ 現状は さまざまな規定があり 子を持ちたい女性が、親を持ちたい子供とめぐり会えません。 その辺りの 法律改正と お子さんの健やかな成長だけを 私は期待したいです。