ここから本文です

勇気付けてほしいです! 巨大子宮筋腫があり、開腹手術で筋腫だけ取り除く事に...

isl********さん

2012/1/2220:31:42

勇気付けてほしいです!

巨大子宮筋腫があり、開腹手術で筋腫だけ取り除く事になりました。

30代前半の既婚者ですが、今まで幸いにも入院や手術を経験した事がなく、お腹を切ると言われただけで勝手に恐い想像をしてフラフラしてしまうほど恐怖感があります。
情けない事に点滴や注射も苦手で痛みに弱く、ピアスすら開けられない怖がりです。

開腹手術の経験者の方に体験談をお聞きしたいです。

補足ご回答くださいました皆様、本当に御親切にありがとうございました!

小心者の私に細かくアドバイスまで頂けて感謝しております(涙)

まだまだ手術は恐いですが、勇気を出して頑張って乗り越えたいと思います。

すべてのご回答がベストアンサーで、一つを決められませんので申し訳ございませんが投票で決めさせていただきたいと思います。

閲覧数:
37,407
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2012/1/2321:26:43

大丈夫ですよ!
巨大子宮筋腫を開腹手術し取って、先生や家族のおかげで何事もうまく事が運び、回復しています。
このような私たちの症状とは、ホントそのままですが巨大子宮筋腫と書かれるんですねf^_^;診断書にありました。良性で今や何も悪いところはなく…悩んだり手術前に入院した夜、最後まで私も恐がってたんですが、今や自分の身に起きたちょっとした試練でもあり、実となり健康に戻れて…とにかく前向きに捉えて信じて下さいね。
心配のあまり、うつ病になりそうな気持ちも分かりますが、それほどではないですから!(*^^)v子宮筋腫は取れますし。

私も、手術や入院…何事も初めてでした。歳も近いです。今思えば、手術して良かったという事ばっかりですから。手術の抜鉤(ばっこう)の跡が残るだとか、手術前ギリギリまでの不安や手術後はちょっと気になるかも知れません…でも、それほどではないんです!命に別状ナシですからね。勿論の事、手術中は麻酔で意識はありませんm(__)m酸素マスク?のようなもので深呼吸…無痛です、全身麻酔で、数時間の経過なんて全然分かりません!次に起きてみたら終わってますよ…あとは二、三日は痛みますがバンバン回復するのみ。。何と言うんでしょう痛いというより…内側を当たり前ですから切除するので漠然とした違和感?というか…。それよりも、個人差あるかと思いますが、体温が手術後に上がりやすくなったり…排尿は始めはチューブから自然と出ますが(点滴をする為)、その内に外され、トイレに行きますよね…それで起き上がりや立ち上がりが始めは辛いですが、甘えずにそうしないと内臓が癒着したりするのを防いだり…本当にご自分の為になれるんです、だからこの時期の頑張りが大事です!
痛くても、気持ちに負けないで!立てる、立てる♪と、(笑)。立てますから、恐れは不要です!そうして、一日一日が自然治癒力で、回復する力がこんなに自分にもある事に気付かされた気が…今日より明日、という風に、、確実に良くなれますよ。

悩まずストレス溜めないように、体によい事をするのですから!手術して嬉しい結果を一日も早く感じていただきたいです!今は手術日が近づくのが、恐怖感でしかないのかも知れませんが…早く子宮筋腫と今のところ、おさらば出来るなら♪と思えば…気が楽になれませんか?実際、終わってみればそんなものでしたよp(^^)q

あと、手術前での説明よりも小さく開腹しました。その前は、どんだけ大きい子宮筋腫でどんだけ切るねん!?…とビビりっぱなしでしたが、、手術前の説明図にあるものより随分、開腹部は小さく済みましたよ。(実際は臍下から下の部分だけ)幾つもあった子宮筋腫の全て、取りにくい場所の小さな筋腫まで全部スッキリしました!だから初めは開腹手術なんて哀しい、とばかり思っていましたが、そのおかげで取れ去れた事を今ただ喜んでいます。

質問者さんは、尖端恐怖なのでしょうか。尖端恐怖症は、先端が尖った物が視界に入った時に強い精神的動揺を受ける恐怖症の一種…とあって、そうなのかな??そこまでではないにしろ…(これは病気なので違うと思いますが。失礼しました。。。)私は普通ですが、病院で怖くないはずはないですし、尖ったものが好きな訳ないですからね。でも、今まで病院が嫌いで、注射も慣れてはいませんでしたが、コツはあると思います。わざわざ注射針を見ない事!!これって鉄則ですよね…
手術するにあたり、毎月の注射の治療が終わると、手術前に手術の為に備えて自己血を採ります。巨大子宮筋腫ですから同じでしょう。ホルモンが乱れがちになりますが、余談ですが普段からダイエット等はしない方がいいですよ。貧血気味になりますし、むしろ血を採る機会が増えたりしますので鉄分の多い食事を摂るように言われます。穏やかに気持ちで臨めば大丈夫です。その際、見ないで寝てるぐらいがいいですよ♪点滴もご存じと思いますが、多少点滴漏れしても一か月もすれば痕は消えます。血液検査が毎回あるようになりますが、見ずにあっという間に終わります。痛いなんて思わないです、アルコールでヒヤッとするな…ってぐらいで完了で。手術日までは、医鬱排悶です!気晴らしも大事です。病院では何も恐がらなくていいです、あとは手術をしてもらう勇気です。何をどうするのか、看護士のように機能的な知識を付けようとした途端、恐くなくなりました!治すのに必要だからしている、だから恐くないんです…あとは知勇兼備で臨むだけなんです。

あと、抜鉤は手術後すぐとは言えませんが薄らいで来ます。不思議とそんなに痛くありません!ホチキス状のものですが、取る時も痛くなく、全然大丈夫でしたよ!心配ご無用です。一日も早く体調が良くなられますように…。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「子宮筋腫 開腹手術」の検索結果

検索結果をもっと見る

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ral********さん

編集あり2012/1/2522:14:50

まだ手術は受けられてないんですよね?私は去年の春に筋腫の為に、子宮摘出手術を開腹でしました。
手術まで怖くて怖くて死刑台に上る程、恐怖でした笑。ざっと入院から手術まで、そして退院までの体験を載せますね。
○前日
説明と剃毛をしました。そして消灯まではゆっくりしました。同じお部屋の人達も殆ど筋腫や内膜症や、嚢腫の方ばかりだったので、皆で「怖いね・・」と言う話をして、慰め合ってました。その間、麻酔医の説明等有り、不安な事は全部聞きました。
麻酔の先生が一見西田敏行さんにそっくりな、気さくなおじさんだったのと、麻酔には命を掛けてる様な口ぶりだったので笑安心しました。

○当日
手術が午後だったので、ドキドキしてお迎えを待ってました。浣腸をして(下痢気味って感じなのでご安心を)安定剤入りの点滴をして、うつらうつら・・・看護士さんがキャスターで迎えに来て乗せられましたが、怖くて泣いてしまいました。看護士さんは保育士さんの様に優しく励ましてくれました。麻酔の先生と対面。凄く励ましてくれて「これからお腹が楽になるんだから、今日は新しい生活の一歩。大丈夫だからね。」と言ってくれてちょっとパワーが。
硬膜外に麻酔。海老のように丸くなり背中に打ちましたが、怖くて号泣笑。殆ど痛みが無く、爆睡。麻酔の先生に「終わったよーオハヨウ!」と起こされて、自分はビックリ。手術が全て終わってました。全く記憶なし。麻酔が効いてたので友達や家族にメールしまくりました。夕方、徐々に痛くなって来ました。うーん、痛みはそうですね、笑ったら横っぱらが痛くなるでしょ?あの痛みと筋肉痛の痛みが増した感じ。正直その日は痛みました。それとちょっと吐き気がしました。痛い時は硬膜外と座薬で痛み止めを処方。吐き気に関しては点滴から吐き気止めを入れてくれるので、痛み&吐き気がしたら直ぐ、ナースコールをしてOKです!
因みに私は吐き気を緩和するのに、錠剤のミントが凄く役に立ちました。それとガムを食べてました。
○次の日以降
我慢出来ない痛みはその晩だけで徐々に楽になりました。次の日の午後に尿管と硬膜に刺した管が取れて、身体を拭いてくれたら歩きたくなりました。座るとお腹が痛いですが、ゆっくり行動で4日ほどで真っ直ぐ立てましたよ。

大丈夫!後の残りの日々はのんびりゆったり過ごして快適でした^^ 帰りたく無かったです。
取ったらお腹は楽になって軽くなるので、思い切って取った方が良いですよ。

mom********さん

2012/1/2301:32:21

あぁ~わかりますよ!私も針がダメで、注射が大嫌いですもん。なのに血管が出にくくて、点滴が上手く入らなくてやり直し連発でした。
手術前はすごいバクバクですが、手術はあっという間です。麻酔をぷすっと刺されたらいつの間にか手術終わってました。最近は、内臓の癒着を防ぐために、手術の翌日から少し歩かせるようですよ。そりゃぁ切るのだから、痛いですけど…私は鳩尾下から膀胱上まで縦に切りましたが、看護師さんに「1週間で塞がるわよ~」と言われました…。因みに、↑は卵巣がんの手術です。
これ幸いと、旦那さんや実家のお母さんに甘えてはどうですか?アレ食べた~いとか!私も筋腫取りましたけど、翌日から普通の食事だったので、お菓子の差し入れ食べてました(^w^)骨休めも兼ねて。
大丈夫!取ったら、お腹が軽くなりますから。今よりラクに為るためと考えて!

han********さん

2012/1/2222:27:26

卵巣嚢腫で六年前に嚢腫だけ開腹でとりました。術後半年くらいはしんどかったですが、とっておいて良かったです。二年前に無事出産もできましたし。
その時はしんどいけどいらないものはとった方が体調にもせいしんめんにもいいですよ!
がんばって!!!いつか「手術したこともあったな~、いまはこんなに元気!」と思い返す日が必ず来ますから!

pur********さん

2012/1/2221:20:24

手術←不安ですよね。私ゎ20代前半に卵巣腫瘍で開腹手術を経験しました。そして30代になり子宮癌の。子宮癌の時は開腹では有りませんでしたが下半身麻酔での手術でした。一昨年の年末、友人に大きな筋腫が見付かり開腹手術をしました。私も友人も今や全く問題無く健康体を手に入れ安心して生活して居ます。定期的な検査も有り、何もなく過ごして居たら婦人科の検査等の受診は縁遠かったかもしれませんが手術を経ての定期検査を義務的にして居ると本当に安心ですよ。全身麻酔ともなれば、起きた時には不要な悪い物は御医者様が取り除いてくれて居ます。私個人ですが、開腹の時は全身麻酔。癌の時は下半身麻酔。ですが、双方共に麻酔前の注射など麻酔科の先生の腕が良かったのか何なのか全く痛みを感じる事は有りませんでした。例えば自分自身が婦人科の医者だったにしても、自身ではどうにも出来ない事。素人なら尚更の事。担当の先生を信じ委ねて良いと思います。不安が有れば幾らでも何度でも主治医の先生に聞いちゃって下さい。些細な事でも、何でも聞いちゃって下さい。それで、ほんの少しでも安心を得られたらO.K.じゃありませんか(^^) 怖い・不安←その想い全てを消せなくとも、乗り越えた先には笑顔と安心が待ち構えてますよ('-^*)b 貴女様に安心と笑顔が溢れますようにヽ(´ー`)ノ

af4********さん

2012/1/2220:56:01

こんばんは。

帝王切開で二度、腹腔鏡下術(お腹に3つ穴を開けて手術をしました)を一度、経験があります。
質問者さんは初めての手術とのこと。きっと不安で一杯ですね。

私の場合、帝王切開は下半身麻酔、腹腔鏡下の時は全身麻酔だったのですが、三度とも何の問題も無く大丈夫でしたよ。

痛みに弱い・・・とのことですが、女性は強いものです!ほんと^^
私もどの手術の時も多少の不安はありましたが、主治医とスタッフの方を信じて、後はまな板の鯉ですよ。

いまは体調を整えることに専念して、むやみに手術のことばかり考えず、ご主人にも協力して頂いて上手に気分転換をして下さいね。
大丈夫!いまの日本の医療技術は世界最高水準です^^頑張って下さいね!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる