ここから本文です

ウツボカズラの捕虫袋は、冬になると枯れますか?

mod********さん

2012/1/2222:54:49

ウツボカズラの捕虫袋は、冬になると枯れますか?

閲覧数:
7,129
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cur********さん

2012/1/2223:32:06

はい、普通枯れます。捕虫袋は作って保つだけでも沢山エネルギーを消費するので冬の日差しが弱くなって光の当たる時間が短くなったりすると温かい部屋の中だろうと冬だと思い込んで袋を枯らし始めます。何故なら冬になると虫が捕まえられないうえに、温度と湿度が低いので少しでもエネルギーを貯え込む為に虫を捕まえられない袋はすぐに枯らします。その間に葉っぱだけが伸び続け、先っちょに袋になる小さいツルだけ付けて春まで待ちます。

しかし袋の平均寿命自体一ヶ月~45日ぐらいです。しかししっかりと面倒を見て特殊な環境と手入れを行えば10年~100年以上は袋が持ち、平均よりもかなり巨大な袋ができます。例えば栄養が分散しないで袋に集中できる様に枯れ始めた他の袋や自分にとっていらない葉っぱなどをすぐに切り落としたり、テラリウムの中に入れてそのウツボカズラにとって一番好ましい温度と湿度を与えつつ、人工光を一日14~16時間与え続けて大きく育って餌を与えるべき袋には一ヶ月に一回のペースでその袋のサイズに見合った大きさをあげたりなどなど。

しかしウツボカズラの種類によって冬に捕虫袋を作るのを止めるか、遅くなるかと違いが出てきます。私の場合は今の所ある程度大きくなった袋にベタという魚の餌を細かく砕いてあげていたら成長の速度は流石に冬には遅くなるものの、ちゃんと袋を保ち続けています。今の所もう3年以上は袋を保ってどんどん大きくなっています。やはり冬に捕虫袋が枯れるかどうかは袋と植物の手入れ次第ですね。しかし冬に枯れたり成長速度が遅くなるのは当然で自然な事なのであまり気にするべき事でも無いですけどね。ちなみに私が言っているのはネペンテスなどの熱帯植物の事でサラセニアは冬の冬眠期間が必要で植物そのものが枯れて春まで根っこだけを伸ばし続けてエネルギーを貯えて待ちます。

PS:しっかりと面倒を見て長く袋を保つと下の写真の様にネペンテス・ラフレシアナでもこれくらい大きくなります。というよりネペンテス・ラフレシアナは世界最大級の袋を作るネペンテスのうちの一つで袋の寿命自体長いですからね。しかし逆にネペンテス・アラタみたいなのの方が袋を保たせるのは難しいかも知れません。

はい、普通枯れます。捕虫袋は作って保つだけでも沢山エネルギーを消費するので冬の日差しが弱くなって光の当たる時間が短...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる