ここから本文です

棋譜の検討をお願いします。 先手(四間飛車)にアドバイスをください。 よろ...

ymk********さん

2012/1/2223:01:52

棋譜の検討をお願いします。
先手(四間飛車)にアドバイスをください。

よろしくお願いします。

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △6二銀 ▲6八飛 △5四歩
▲7八銀 △4二玉 ▲4八玉 △3二玉 ▲3八玉 △5三銀
▲2八玉 △3三角 ▲6七銀 △2二玉 ▲1八香 △3二銀
▲1九玉 △5二金右 ▲2八銀 △1四歩 ▲5六銀 △8四歩
▲4五銀 △3五歩 ▲3四銀 △4二角 ▲6五歩 △3三銀
▲同銀成 △同 角 ▲同角成 △同 桂 ▲7七角 △4四歩
▲5八金左 △3四銀 ▲3九金 △4二金上 ▲8八飛 △4三金右
▲8六歩 △3二金 ▲6八角 △7四歩 ▲7七桂 △7三桂
▲5九角 △1五歩 ▲6八飛 △9四歩 ▲5六歩 △9五歩
▲4八角 △4二金引 ▲8八飛 △6四歩 ▲同 歩 △同 銀
▲8五歩 △同 桂 ▲同 桂 △同 歩 ▲8四歩 △5三銀
▲8五飛 △6二飛 ▲6六歩 △4三金直 ▲8三歩成 △7七角
▲7三と △6一飛 ▲6五桂 △9九角成 ▲8二飛成 △4二銀
▲6二と △8一歩 ▲7二龍 △2一飛 ▲5二銀 △9八馬
▲4三銀成 △同銀上 ▲5三桂成 △7六馬 ▲4九金 △9四馬
▲7三龍 △8五馬 ▲5二と △7五馬 ▲7二龍 △7一香
▲6二龍 △7三銀 ▲6三龍 △6四馬 ▲4三成桂 △同 銀
▲同 龍 △同 金 ▲6五銀 △9七馬 ▲5七角 △8九飛
▲4八金寄 △6四歩 ▲7六銀 △4五桂 ▲3五角 △8六馬
▲4二金 △3四金 ▲4三銀 △3五金 ▲3二金 △1三玉
▲2一金 △7六馬 ▲3二飛 △6八角 ▲3四銀成 △同 金
▲同飛成 △2四角成 ▲3二龍 △4九馬 ▲同 金 △同飛成
▲3九金 △5八龍 ▲1一金 △1四玉 ▲2六香 △2五桂
▲同 香 △同 馬 ▲2六桂 △同 馬 ▲同 歩 △2四金
▲3六角 △2五桂 ▲同 歩 △2六金 ▲2四歩 △3六金
▲同 歩 △2四歩 ▲3五角 △2五玉 ▲2六金
まで155手で先手の勝ち

閲覧数:
74
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

atu********さん

編集あり2012/1/2316:49:35

お待たせ致しました。

全体的に手数が掛かってるように思います。

77角打ちが34銀受けにより無意味になったのは痛い。

また66歩は68歩が最善かなと。角が使えますから。
58金は59金で離れ駒を無くしてから戦うほうが無難ですよ。

穴熊を完成させてから戦うべきですが、仕掛けたなら、穴熊を利用し、65桂打ちや52銀打ちは省きましょう。手数がかかる他、手が重い。

52銀は、と金寄るで十分ですよ…。

あとは穴熊の場合桂香はなるべく無意味な場所で取られましょう。
一度98香でも相手は取りにきます、98馬なら59角から86角が成立し完勝ですよ。

お互い頑張りましょう!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

not********さん

2012/1/2323:49:37

29手目…気持ちのいい攻めです。もちろん先手有利です。

35手目…バランスの取れたいい手ですが、少し早かった気がします。ここは▲39金と玉を固めておいた方がいいでしょう。離れ駒があると後から響いてきます。▲77角は△85歩を見てからで十分です。

45手目…あまりいい手ではありません。ここは▲66角がいいのではないでしょうか?次に▲77桂と跳ねることができれば振り飛車の理想なので、阻止するために△64歩としてきますが、▲同歩△同銀▲77角△24歩▲68飛△65歩▲48金寄で先手十分です(▲66角に△74歩▲77桂△73桂には75歩からの攻め。以下△75同歩▲同角△76歩▲74歩△77歩成▲73歩成△88と金▲82と金と進めば、互いに飛車を持ち駒にしているが、玉の堅さで先手が優勢)。ここから先手角の働きが悪くなってしまったため、後手有利が続きます。

71手目…再び先手有利になりました。


全体を通して、角の使い方があまりよくなかったのと終盤に問題がありました。終盤に関しては、勝ちに近づいていたので深く書きませんが、緩手や疑問手が多いです。相手がもう少し強かったり、先手が美濃囲いだったり、相穴熊戦になったときは、先手が負けていたかもしれません。穴熊を指す人の中には、穴熊は王手がかからず、とにかく堅いことが強みだから、終盤力はそんなに必要ないと言う人がいますが、これは間違いです。有段者との対局の場合は穴熊でも安心はできません。級位者振り飛車穴熊vs有段者左美濃で穴熊側が負けることはしばしばあります。有段者の方が強いという理由もありますが、1番は穴熊の堅さに頼ってしまい、相手玉にのろのろと迫ってしまうからです。プロ同士や有段者のアマチュア同士の相穴熊戦でもどちらかが完勝ということは少なく、互いにボロボロになりながら自玉の安全度を確かめて戦っています。一流の方々ですらこのような状態になるのだから、「振り飛車穴熊で戦っているから安全だ」と気を抜いてはいけません。相手玉を寄せれるときは最速で寄せれるような終盤力が必要です。また、アマチュアの場合は終盤が命で、終盤が強ければ8割勝てると言っても過言ではありません。終盤の勉強をして損することは絶対にないのでしてみてください。
以上ののことを頑張ってください。振り飛車らしい攻めはできていると思うので、これらを克服できれば、もっと棋力が上がるでしょう。応援しています。

hir********さん

2012/1/2300:09:32

角交換後の77角はバランスが取れていて良かったと思いますが、その後角の働きがイマイチなのがよくないです。
また、64馬で龍を殺された局面ですが、ここは単純に馬を取って42成桂でどうですか?自陣は穴熊なので飛車を渡しても大丈夫です。
あとは中盤で意味のない手が多いです、構想をしっかりつくりましょう。では、将棋頑張って下さい!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる