ここから本文です

生石灰の乾燥剤に水を入れたいのですが、発熱するのはいいとして、塩素とか有害な...

ryo********さん

2012/1/2223:08:33

生石灰の乾燥剤に水を入れたいのですが、発熱するのはいいとして、塩素とか有害な物質は発生しませんか?
水道水には塩素が含まれていると聞いたので・・・

また、シリカゲルに水を入れると

どうなりますか?

補足どうして発火するのですか?

閲覧数:
691
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tri********さん

編集あり2012/1/2402:27:03

補足。 乾燥剤そのものは燃えませんが、ゴミ箱には色々なものが入ってます。発熱により油脂などの可燃物の自然発火の
要因になる可能性が有るので、土に埋めて下さいと言う意味で書きました。
実際に、油脂の酸化による、自然発火は起きてます。 天ぷらカスや油を拭いた紙も同様な理由です。
熱いまま、紙に包まれて廃棄されると、熱が蓄熱します。夏は特に注意が必要ですね。



基本的に、生石灰が水で反応するだけですので、塩素等の有害物は出ないと思って下さい。
シリカゲルに水をかけたら、やや膨張する程度、指示薬入りなら青が赤くなるだけです。また高温で水を飛ばせば再利用可能。

生石灰でヤケドやカブレには注意してください。 遊んだ石灰は、自宅の土に埋めて下さい。ゴミ箱入れると発火の要因に
なります。 その程度の配慮はしてね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる