ここから本文です

配当にかかる源泉徴収額

r22********さん

2012/1/2413:50:39

配当にかかる源泉徴収額

複数の投資信託を所有してます。そのうちいくつかは基準価格を上回ったときもあって、源泉徴収されています。それとは別に、年金も受領しているので、確定申告しなければいけませんが、前記徴収額は確定申告によって戻ってきますか?

閲覧数:
125
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2012/1/2422:29:30

あなたの所得税率によります。

配当所得について、源泉徴収選択口座分は申告しない、申告分離、総合課税いずれかの方法をとることができます。
上場配当については所得に対して、所得税7%、住民税3%の所得税額が源泉徴収されます。
あなたの年金と配当に関わる所得の合計の所得税率が5%なら総合課税とした方が有利だし、配当部分は7%と
5%の差額が還付される事になります。
一方であなたの所得税率が10%以上なら、申告しない方が得ですし、他に配当の損失があれば申告分離課税にして
損益通算した方が有利です。
これはあなた自身が有利不利を判定して配当について申告方法を選ぶ事ができるのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる