ここから本文です

建築業者の皆さん!現場での『面白・危険体験談』を教えて下さい。 僕の恐怖体験...

nag********さん

2012/1/2502:05:15

建築業者の皆さん!現場での『面白・危険体験談』を教えて下さい。
僕の恐怖体験談です。 仮設足場の上を足元を見ながらさっそうと歩いていたら板金破風の角に頭がめりこみ,その角をみたら髪の毛と一緒に肉の破片がついてました。
10分くらい身動き出来ませんでした・・。
親指をマルノコで切断。
屋根の上で2匹なカラスに襲われる(後を向くと襲って来るので仕事してられずに帰る)
冬に釘を打つ時すかって指を叩く。はんぱじゃなく痛い。(約200回)皮がめくれ戻すが次の日同じ所を叩きまためくれる。



お願いします!

閲覧数:
2,752
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nai********さん

2012/1/2619:54:33

設備屋です。長年設備屋をやっていると面白い話なら本1冊書けるくらいありますね。スーパーやコンビニのトイレでのこと。ラブホのトイレ・浴室でのこと。あきれたり、笑ってしまったり、時には怒りたくなる事柄が山ほどあります。逆に危険体験は、覚えていないのかさほどありません。
ここで1つだけお話すると、これはあるホームセンターのお客様用女子トイレでのことですが、洋式便器を取り外して個室の外に搬出し修理をしている時、ちょうど休憩のためその場を離れました。もちろん入口のドアには『修理のため使用できません』と掲示をしていたのですが、戻ってみると、個室の外の取り外した便器に黄金の山ができていました。一体どんな女性が使用できないのは一目瞭然のトイレで用をたしたのか不思議でなりません。臭くて仕事にならないので、まさにフンガイしながら始末したの覚えています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ven********さん

2012/1/2520:59:13

面白・危険体験ですか・・・。

小さな見切り材を手で押さえながらピンネイラで打っていて、下地の釘か何かに当たってそれたピンが指先を貫通しました。
細かったんで傷みもなく三日程度で直りました。

真冬にトタン張りをしていて、連結傘釘をばらさず打っていた時に、打ってる釘と同時に隣の釘も叩いて自分の手にも釘を打ち込んでました。
かじかんでたので、手に刺さってる事に気が付くのが遅くて、5mm位入ってましたね。

番外では、車に乗り込もうとドアを開けて一歩踏み出した瞬間に激痛が・・・。
寝ぼけていた為開きが足らずドアの縁におでこを強打しました。
ぱっくり割れました。

oma********さん

編集あり2012/1/2519:04:02

恐怖体験ばかりですので、面白い(別の意味で恐ろしいかも?)話を一つ…

垂直をみる『下げ振り』ですが、職人がそのまま言うことはありませんね。
通称、『ブラ』で通っています。
(由来は簡単、ぶら下げて使うからですね。)

ある現場でユニットバスを組み立てたのですが、垂直が出ておらず
監督から施工業者にクレームが入りました。
確認に来た施工業者の担当者が女性…

監督 『おい! 垂直、出てないぞ!』
担当者 『施工基準内の誤差ですよ。』
監督 『バカ言え! お前、ブラ持ってるだろ! 持ってこい!』
担当者 『今、ここにですか!?』
監督 『当たり前だろ!!』

そして、担当者が車に戻り、携帯で話をしながら
戻ってきました…
監督は、てっきりブラを持ってきたのかと思ったら、
電話を代わるように伝えられ、担当者の上司から
『監督、セクハラは困りますよ!!』との声が…

はい… この担当者、現場経験が無く、ブラのことを
正式な名称、『下げ振り』としか知らなかったのです…

職人が何人も入る現場ですと…
A:『あれ!? 俺の赤いブラ知らない?』
B:『俺のブラで良かったら貸すぞ!』
A:『サンキュー! でも、俺のブラ、どこ行ったんだろう?』

なんて会話も聞こえてきます…

マッチョな職人同士の会話…

知らないとは、げに恐ろしや…
(職人しか笑えない話ですが、当然、実話ですよ。)

par********さん

2012/1/2517:17:06

二階の床から下に降りようとして二連梯子に足をかけたら梯子のストッパーがかかっておらず梯子が滑り落ちたことです。このとき仲間が私の服に手を伸ばし20センチぐらい一緒に下にずり落ちましたが、この梯子はどうも調子が悪いものであったらしくなぜかそこで止まったのです。命びろいをしましたね、建前でしたから下はたたきで二人とも落ちてしまうところでした。
本当は私が降りるときに梯子のかけかたが悪いと思い少し上に梯子を伸ばして掴まりやすいようにしたのですがストッパーが外れていたんですね。建前はひどく忙しいのでホント気をつけないといけないです。

tan********さん

2012/1/2513:22:51

冬の釘打ち。痛いです。鑿たたくときも結構フルスイングですのでなかなかです。

tan********さん

2012/1/2502:17:22

貴方の体験ちょっと実際より話を大きくしてませんか?
まあいいですけど。
私の体験で一番恐怖だったのは、12年程前にバックホウ0.2m3級重さ6tゴムキャタに踏まれた時ですね。左足を足先から太ももまで踏まれました。バックで踏まれたのでこのまま止まってくれなかったら死ぬと思いました。幸い太ももの付け根にきたところでオペが気付いて止まってくれました。
ちなみに怪我の度合いとしては、下が土であったことで土に脚がめり込み骨折はしませんでした。その代わりキャタの形で内出血して脚が綺麗な紫色になりました。
しかも、自分の結婚式の1ヶ月前でした。
内出血だけですんだおかげか、結婚式には何とか二本の足で歩いてました。(ほとんど奇跡です)
会社では、バックホウに踏まれても骨折しない鉄人として伝説になってます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる