ここから本文です

パスポートのローマ字名について。

s01********さん

2012/1/2519:38:12

パスポートのローマ字名について。

大学生の甥が、パスポートを申請したのですが

こうすけ ⇒ KOSUKE(ヘボン式) と書くべきところを

KOUSUKE と書いて提出したそうです。

窓口に人からら「ヘボン・・・」とか「クレジットカードが・・」とか

言われたそうですが、そのまま提出したそうです。

海外旅行を先に申し込んだので、旅行会社からつづりの

確認連絡も入りました。


教えていただきたい事は

① パスポートのローマ字はどちらになるのか(受理されないとか?)

② 旅行会社へKOUSUKEで申し込んだのですが、KOSUKEだった場合、1ヶ月前であれば変更可能なのか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけませんか?

閲覧数:
1,380
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oni********さん

2012/1/2521:40:10

ルール上は、コウスケさんであれば「KOSUKE」になるはずです。
パスポートセンター窓口の人は、そんな曖昧なものを受けとらないと思うんですけどね・・・

今回、質問を拝見して、実際のパスポートが「KOUSUKE」か「KOSUKE」が分からないのですが、
はっきりしていることは、旅行会社が予約している航空券に印字されるつづりと、パスポートのつづりが違うとまずいです。
別人とみなされます。
パスポートが出来上がったら、つづりを確認して、違うようであれば、至急旅行会社に連絡を。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mon********さん

2012/1/2522:09:39

パスポートを申請してローマ字部分を確定してから、旅行会社の申請書に書くべきだったかも。

ヘボン式とはこれです。
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/hebon/

おう、おー、などの長音は
「ヘボン式ローマ字表記へ変換する際の注意事項」
のところをご覧ください。

lhe********さん

2012/1/2520:57:18

①旅券申請が通って居るなら、詰まり既に受理済みです。
その申請した名で、旅券発給されます。

不受理の場合、その場で書き直しですし、
犯罪者でない限り、後になってから、発行は認めません
とは謂われません。

②従って変更の要は在りません。

甥御さんの名でしたら
KOUSUKEの方が、コウスケと正しく発音される可能性が
高いですし、ヘボン式は、綴りと発音が必ずしも一致しないので
それが唯一、正しい訳でもありません。

KOSUKEでは、コスケと謂われる可能性が高いでしょう。
誰でも不愉快じゃないですか。自分の名を間違って発音されては。

クレジットカード等は、署名が同一と判定されたなら使えます。

私は日本発行、海外発行の、綴りの異なる複数枚の
クレジット・カードを使い分けてますが、全て通ってますよ。
海外発行分は、日本人には無い筈のミドル・ネームも
入ってますしね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる