ここから本文です

EM菌ぼかし肥の生ゴミ肥料。。。

rin********さん

2012/1/2700:53:07

EM菌ぼかし肥の生ゴミ肥料。。。

家庭菜園をやっています。土代も肥料も馬鹿にならないので、EM菌ぼかし肥で生ゴミ肥料を作っています。魚や肉を入れると臭いがきつくなるので、野菜や果物・卵の殻だけで作っています。
ちゃんと白い菌が出来てここまでは完成しています。まだ生っぽい(1次発酵 ①)

その後、家庭菜園用の土に入れて2週間くらい置いてから、苗を植えています。(2次発酵)・・・が、苦土石灰と混ぜ、2週間くらい置いた土を掘って見てみても、野菜くずは、まだ生っぽいんです。
この状態では、まだ、「未熟」なのでしょうか?そのうち土に戻るのは解るのですが、いろいろ家庭菜園の本などを見ていると、「未熟な肥料を使うと、根に悪影響をおよぼしたり、虫が湧く」・・・とありました。

どんな状態になれば、生ゴミ肥料が「完熟」の状態になるのでしょうか?
虫が湧くのが嫌なので、土と苦土石灰を混ぜ、ポリ容器にふたをして入れて管理しています。この管理でいいのでしょうか?
ふたをせずに管理した方がいいのでしょうか?
また、何ヶ月か置いた方がいいのでしょうか?
詳しく教えてもらえませんか~。。。よろしくお願いいたします。

補足皆様ありがとうございます。raspberry garden7さんの言われるように生ゴミ堆肥は作っています(1次)。
「虫が湧く」というのは、生ゴミ堆肥を土と混ぜプランターに入れてから、その土に湧く。。。
去年完熟でない油かすを使ってしまい、プランターの土にウジが湧いたり、根切り虫が大量発生してしまいました。。。
生ゴミ堆肥自体を「完熟」にする方法を教えていただければありがたいです。難しいでしょうか。。。

閲覧数:
5,861
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

編集あり2012/1/2820:40:01

私も自宅(集合住宅)のベランダで大きな蓋付きの衣装ケースを利用して堆肥を毎年作っています。

堆肥づくりで失敗させないためには、生ごみの内、野菜屑と卵の殻以外は除外することです。
また、投入する生ごみは良く水気を切ることです。

堆肥を作る際に気を付けることは、腐敗ではなく発酵させるということです。

腐敗も発酵も紙一重なのですが、決定的な違いは、有用細菌を多くするのが発酵です。

発酵には適度な水分と適度な温度と酸素が必要です。
水分は生ごみに含まれる程度で十分です。
温度は、20℃~25℃が適温です。
夏場ならば条件さえ整えてこまめに手入れをすれば3か月ぐらいで完熟した堆肥が出来上がります。
冬場は少なくとも半年は要します。

完熟した堆肥を見極めるには、土の匂いを嗅ぐことです。
わずかでも腐敗臭や酸性臭が有る場合は未熟です。

ポリ容器の上端を約3センチ程度空けておき、蓋をきちんとします。
但し、密閉させないことです。

土中で発酵が進むにつれ、土中温度が上がってポリ容器の蓋の内側に結露し、これがしずくとなって土の上から吸い取られます。

冬場以外は一週間に一度容器内の土を良くかき混ぜて土の中に酸素を含ませます。

本来発酵に適した有用細菌は嫌気性なのですが、ときどき酸素を含ませることによって悪玉菌の増殖を抑えさせるのです。

完熟たい肥を利用する際は、酸性を中和させるためと、殺菌消毒の意味も兼ねて消石灰を加えてよく混ぜ合わせ、天日に当てて日光消毒させます。

お庭が広ければ、トタンの上に厚さ約1センチ程度に広げて熱消毒させると更に良いですね。

私は生ごみとともに、米ぬかを混ぜて入れてます。

米ぬかは自家精米をしているお米屋さんに行けば、30キロで高くてもせいぜい500円程度で入手できます。

その他詳しいことは後日Myノートで紹介したいと思います。

補足に対する回答;

ご家庭のベランダなどで容器で少量ずつ分けられるのであれば、発酵臭(もしくは腐敗臭)などによる害虫の誘因によって害虫が土中に産卵できぬように、容器の蓋部分に不織布で覆う手があります。

私はたばこの吸い殻を水の入った容器に入れ、ざるなどで濾し取った水溶液(灰汁)を表面全体に振り掛けてます。
灰そのものはアルカリ性ですし、ニコチンによって害虫の産卵を防げます。
昔、『ウジ殺し』としてニコチン液が売られていたこともありましたしね。

発酵の程度に比例して土中温度が上昇します。
てんぷら油計測用の簡易温度計(100均でも入手可)を利用して土中温度を測り、地表面以上ならば発酵中と判断すれば良いでしょう。

(長文、ご容赦ください)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaj********さん

編集あり2012/1/2919:29:21

皆さまいろいろ書かれていますが、畑の土壌菌による二次分解が必要なボカシ状態の生ゴミは、バークが主体のプランター用培養土に入れたのでは完熟は難しいと思います。
EM菌がとことん分解するまで待つしか無いのではありませんか。
・・・・・・・・・・・・・・
サクラ契約の宣伝隊の方でしょうね長々と、そしてさりげなくURLを・・・。
畑土では無く市販培養土では難しいはずですよ。

ras********さん

編集あり2012/2/120:44:34

補足の補足
ここに「EM生ゴミ堆肥でプランター栽培」が載っていますので参考にして下さい。
http://www.sk.aitai.ne.jp/~asahi/5z-2puranta.htm



EM菌で生ゴミをたい肥化して畑に埋め込んでの家庭菜園13年目です。 生ゴミにするときはEMぼかし1型を充分使って生ゴミが腐敗しないようにして下さい。魚は臭いがきつくならないように、ぼかしを充分使って入れて下さい。

畑に埋めマルチをして夏期で1~2週間、冬期で2~3ヶ月寝かせてから種を蒔いたり、苗を植えたりしています。急いで植えたいときは(里芋、じゃがいもなど)芋と芋の間に生ゴミを入れています。種を蒔くときはまだ埋めたところに生ゴミが残っている状態で蒔きますよ。

EM生ゴミが発酵した状態は糠漬けの状態です。EMぼかし1型を充分使うと早い発酵になります。そのため私は1型も2型も手作りしています。

EM生ゴミを残して置くときはしっかりEMぼかしを振りかけて、移し替えたりしないで密閉しておきます。EM菌は嫌気性菌ですから入れている生ゴミが空気に触れない様にして下さい。生ゴミをバケツにため込んでいるときは、入れる度に空気を押し出すように上から押して下さい。

生ゴミに虫が湧くのは出た生ゴミを直ぐ生ゴミバケツに入れないで、置いてからバケツに入れると置いている間にハエが卵を産み付けるので虫が湧きます。出たゴミを直ぐバケツに入れると虫は湧きません。

http://www.sk.aitai.ne.jp/~asahi/5taihi.htm

【補足を読んで】
生ゴミ自体を完熟にするには、EMぼかしを生ゴミにまぶすように混ぜて、冬期などは人が生活している部屋などに置いておくと自然と完熟します。

元肥・追肥用のEMぼかし2型を使うと虫は湧きませんよ。買うことも出来ますが私は手作りしています。美味しい野菜が出来ますよ。2型の作り方は油かす1.5kg、魚粉1.5kg、米ぬか4.5kgとEMー1を100cc、くみ置き水1.5L、黒砂糖大サジ1でよく混ぜて密閉出来る容器で半年以上寝かせて発酵させます。

以下ではEMぼかし2型を買うことも出来ますよ。
http://www.nikomart.jp/bokasi_2.html

私は畑にはEM生ゴミ堆肥・EMぼかし2型、バットグアノを肥料として使っていますが、鉢花にはEMぼかし2型とバットグアノを肥料として使い、水をやるときにEM活性液を混ぜています。虫など湧きませんし、根切り虫などの虫害には遭ったことがありません。だから無農薬でやっています。EM活性液は2Lのペットボトルに米のとぎ汁を入れてEMー1を50cc、黒砂糖小さじ1を入れて人が生活している部屋で発酵させます。とぎ汁がないときはくみ置き水でもOKです。

以下でEM活性液を買うことも出来ますよ。
http://emx.emore.jp/goods_detail.php?goodsIdx=878

使い終わった鉢やプランターの土には、EM活性液の原液を掛けて、夏で1週間置いてから使っていますが、小さい古根(大きい根は捨てますが・・・)などがたい肥化してホクホクの土になり、今では団粒化していますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる