ここから本文です

パイプの溶接方法のアドバイスください!!

wil********さん

2012/1/2714:33:02

パイプの溶接方法のアドバイスください!!

溶接でパイプにふたをつけ、それに軸を通してローラーを作ったのですが、同心円が出ないで困っています。
溶接は点付けで行いました。同心円を出すにはどういたらいいか溶接の仕方などアドバイスをいただきたいです。

閲覧数:
1,054
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pea********さん

2012/1/2715:10:47

おそらく歪んでしまったのではないでしょうか?
パイプは中空なので歪も大きいですよ。

ローラーから外してストレッチを当てて見れば歪が分かるかと思います。
精密なものは削り出して製作しますよね、
溶接は熱が入るのでどうしても歪むために精密なものには向かないと思います。

溶接でも±1~0.5mmくらいの精度は出せると思いますが
厳密な水平が必要なローラーなどでは無理だと思います。

どうしても溶接でしたいのであれば
溶接後に歪を取り、それでも直らない部分は削るようにしないと無理ではないでしょうか?

パイプベンダーなどで曲げる時には凹まないように砂を詰めたりもしますし
中に詰め物をしたりする方法もあるとは思いますが端部では気休め程度だと思いますよ・・・
冶具でガチガチに固定して溶接するか、モルタルかセメントでも詰めてみてはどうでしょうか・・・。

パイプに歪がないようでしたらフタの溶接後に芯をけがいてから孔開けをしてみてはどうでしょうか?
だいたいの精度で良い場合は先に孔開けしておくのいいと思いますが
精度が必要な場合は溶接後に冷えてそれ以上歪まなくなってから、けがいて孔開けをするべきだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

西尾さん

2012/1/2718:58:14

ローラー面とシャフトの同軸が出てないので振れが出てるのです。溶接の方法や穴開けの方法をどんなに工夫しても難しいでしょう。恐らく最高に上手く行っても目視で容易に振れが確認出来るでしょう。回転物の同軸精度を出すのは簡単では有りません。最終的に旋盤加工を必要とします。以下その方法です。

●パイプ両端に蓋を溶接してから近所の旋盤屋に持って行って同軸で穴を開けてもらう。

●三爪チャック自体もかなり振れが有るので、もし更なる精度が必要な場合、生爪を削ってもらってパイプ外径と穴径を同軸旋削してもらう。

●仕上がり穴径が10φなら9φの穴をドリルで開けてからバイトで10φにさらってもらう。旋盤加工でドリルの穴を開けても、センターには開きません。例えセンタードリルやセンターバイトでセンターをもんでも。

以上の加工は旋盤屋なら毎日やってる様な加工なので直ぐ出来ます。生爪も沢山持っていて、毎回取り付ける毎にほんの一皮削るだけなので大したコスト高には繋がりません。最近どこも暇なので喜んでやってくれますよ。あれこれ悩むより餅は餅屋が一番です。

s_a********さん

2012/1/2716:11:39

作業の順序を見直しましょう、我々は素人なんですから・・プロのように道具も揃って居ませんし、技術的にも到底技量不足ではあります。 しかし・・プロに負けない物が一つだけあるとすれば・・時間がある事でしょう? 同じ仕事でもプロはのんびりしている時間はありませんから、私たち素人はより工夫して時間を掛ける事で精度を出そうと云うワケです。
さて、回答に入りますが・・このようなパイプのフタは、ハメあいのキャップ形状に旋盤で削りだして・・使用中の軸フレ~摩耗~摩擦音を減らすためにベアリング構造にするほうが良いのですが・・ 負荷も低く回転も遅ければと、キャップに穴あけして軸を通す手段を選んだのでしょう、これ以上は言いません。
作業の手順としては、フタへの穴あけは後回し、パイプ端への溶接を先に済ませます、溶接には熱歪がありますからどうにもピッタリ合わせてフタをするのは限界があるからです。 フタを溶接し、溶接部をサンダーなどで削り滑らかにします。 そしてパイプを2本のアングル(山形鋼)に乗せて、クルクルと回せるようにします。 平坦な台(テーブル)の上に置いて、テーブル表面から一定の高さでフタ部分に線を引きます。。検索してみてください(トースカン)があると便利です。なければ、角材の上に先の尖った鉛筆をテープで固定しても代用できます。。 図のように、鉛筆の芯高さをハガキなど紙をはさんで微調整しつつ・・パイプ端面に滑らせて線を引き、 パイプを回して再度・・線を引いてみてください。
最後には・・鉛筆の線がまじわる交点があるでしょう? それが中心です。 その中心に慎重にポンチを打ってから正確にドリル(ボール盤など)で穴あけしてください。完成です! こんな説明で解るかな? ^^;

作業の順序を見直しましょう、我々は素人なんですから・・プロのように道具も揃って居ませんし、技術的にも到底技量不足で...

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる