ここから本文です

a lot of/lots ofは通常、肯定文では使うけど、否定文・疑問文では使わないのでし...

sei********さん

2012/1/2716:39:38

a lot of/lots ofは通常、肯定文では使うけど、否定文・疑問文では使わないのでしょうか。

それとも、肯定文・否定文・疑問文、いずれでも使えるのでしょうか。

many,muchも含めて、私が理解したことを次にまとめました。

manyは可算名詞を伴い複数形をとり、通常は否定文・疑問文で使われる。
例)否定 I don't read many books.
例)疑問 Are there many birds in this forest?

muchは不可算名詞を伴い単数形をとり、通常は否定文・疑問文で使われる。
例)否定 I didn't have much money.
例)疑問 Was there much rain yesterday?

肯定文でも使われるが、その条件としては、
①書き言葉などformalな場合
例)The bureau's findings were worse than many economists expected.
②主語を修飾する場合
例)Many people were on the beach last Sunday.
③so, too, as, veryなどの後で使う場合
例)He spends so much time playing video games.

それ以外の肯定文では、many, muchの代わりに、a lot of/lots ofが用いられる。

・・・では、a lot of/lots ofは通常、肯定文で使い、否定文・疑問文では使わないのでしょうか?
それとも肯定文・否定文・疑問文にも全てに使える便利なものなんでしょうか?

「通例」とか「略式では」ということであまり厳密なルールはないみたいですが、
インターネットで調べるとどちらの見解もあって、こんがらがってます。

どなたか、英語文法に詳しい方、口語に詳しい方、ご回答宜しくお願いします。

閲覧数:
6,338
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

muc********さん

編集あり2012/1/2718:04:15

much だけは、否定極性語(NPI)のようです。

限定詞の much と a lot (会話の場合)
(肯定文)
(×)・ I spent much money.
(○)・ I spent a lot of money.
(疑問文)
(△)・ Did you spend much money ?
(○)・ Did you spend a lot of money?
(否定文)
(○)・ I didn't spend much money.
(○)・ I didn't spend a lot of money.

限定詞の many と a lot
(肯定文)
(○)・ Many people speak English.
(○)・ A lot of people speak English.
(疑問文)
(○)・ Do you have many friends ?
(○)・ Do you have a lot of friends ?
(否定文)
(○)・ I don't have many friends.
(○)・ I don't have a lot of friends.

副詞 の much と a lot
(肯定文)
(×)・ I loved him much.
ただし、
・ I loved him very much は OK。
・ I much loved him も OK
(○)・ I loved him a lot.
(疑問文)
(×)・ Do you love him much ?
(○)・ Do you love him a lot?
(否定文)
(○)・ I don't like it much.
(○)・ I don't like it a lot.

参考: English Grammar in Use (Raymond Murphy), page 174

質問した人からのコメント

2012/1/31 17:08:09

皆様、ご回答ありがとうございました。肯定文でmuchはあまり使われないこと、a lot of は口語としていずれの文にも使えること、勉強になりました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mis********さん

2012/1/2719:05:21

1)と3)に関しては、あなたのmanyとmuchの解釈はMichael SwanのPractical English Usageと同じようです。manyとmuchはinformalな文(口語等)では否定文と疑問文(mostly in questions and negatives) に普通は使われ、特にmuchは肯定文で使われることは稀です。但し、formalな文では普通に使われます(much more commonとあります)。

2) については、おそらく米語用法でしょう。主語に限らず、ランダムハウス英語辞典に以下のような但し書きからあることからも分ります。
ただし{米}ではこの制限は緩い. 肯定文でも主語を修飾する場合や how, too, so, as, that に続く場合は普通に用いる:

もう一つ、期間(days, weeks, months, years)を表す場合はmanyが一般的に用いられます。

最後に a lot of/lots は否定文や肯定文でも使われています。
We don't have an awful lot of money/time. (M&W Advanced Learner's Dictionaryからの例文)
以下はCorpus of Contemporary American Englishの検索結果です。
are there a lot of = 54件

tak********さん

2012/1/2717:04:14

many, muchについては随分詳しいですね?感心しました。
わたしも専門家ではありませんが、a lot of, lots of はmany, muchに代わる口語体だと思います。
昔は文章には使いませんでしたが、最近は一部使用されるようになりました。
ですから、正式な文書には今でも使用しません。
口語体ではmany,muchに代わるものとして、肯定文、否定文、疑問文にも使われます。

und********さん

2012/1/2716:58:58

これ、日本語にしてみてもわかります。 普通、“それは、たくさんなかった。” って言わないでしょう。論理的におかしいんです。
否定で言うときは、そんなに多くなかった Not so many とか、まったくなかった not anyとかって、言いますよね。
否定文では使えないのではなく、そのような否定の表現が無い ということです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる