ここから本文です

臨死体験をした人に質問です。私は昨年の夏に臨死体験のような経験をしました。

gyr********さん

2012/1/2922:23:14

臨死体験をした人に質問です。私は昨年の夏に臨死体験のような経験をしました。

高校生で、部活は陸上でマラソンをしています。部活の時だったんですが、夏の暑いなかトレーニングをしていて意識を失いました。原因は心臓発作でした。それから私は、救急車で病院に運ばれたました。私の意識はありませんので記憶はありませんでした。

意識が戻った時は、強い光の中に包まれていましたが、目が眩しいという事はありませんでした。凄く気持ちが良くて、正直、ずっとこのままで良いと思いさえしました。ずっと、ふわふわした感じで、歩くというよりも、スーと進む感じでした。

気持ちが良いと思っていたら、次の場所に移っていて私のお爺さんがいました。15年前に死んだ父方のお爺さんでした。65歳くらいで死んでしまったのですが、何というか見た目はずっと、若く見えました。色艶が良くて凄く元気そうだったんです。そこでお爺さんに言われたんです。このまま死になさいとです。ここは、今までいた世界よりもずっと良いところだとお爺さんは言いました。でも、お前が望むなら、死なないで帰る事もできるかもしれないとも言いました。

お爺さんに人々が住む町に連れられていきました。そこは、同じような人々が住んでいて、治安も良くて、気持ちがよいとしか言えませんでした。国や宗教や時代別にそれぞれ別れた世界に人々住んでいると教えられました。でも、完全に死んだ訳ではないので、全ての事は教えられないとお爺さんに言われまいた。この世界が本来の世界で、今までの世界は一時的なものでしかないそうです。

それで二、三日その世界にいたつもりだったのですが、私がどうしても現世に帰りたいとお爺ちゃんにお願いすると、お爺ちゃんはいなくなってしまいました。それから少し経って、お爺ちゃんが戻ってきて、私に言いました。戻れるよと。それからは記憶が一切ありません。

私は病院で寝かされていて、意識が戻ると先生や親から3ヶ月ほどずっと意識が無かったんだよと説明されました。それから三ヶ月間くらいですが、臨死状態になってあの世で感じた気持ちが良い、あの不思議な感覚の余韻が続きました。もの事の考え方も変わってしまって、こだわらない性格になったというか、凄く素直な正確に変わってしまい周囲が驚いていました。あの時の感覚は今でもハッキリと覚えていて、夢とか脳の記憶の映像とは、どうしても思えません。

私と似たような経験をしたことがある人はいますか?

閲覧数:
10,361
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ket********さん

2012/1/3000:22:28

臨死体験ですね。私も霊界まで行ってきました、行った時、元カノが迎えに来ていました。ひいばあちゃんに会いました、気持ちがいいでした。きれいな女の人が来て、戻りなさいと言われて、戻りましたが、元カノがいやだいやだと言っていました。戻りましたが、脳死状態なので、障害者になっています。調べたら、元カノは、病気で死んでいました。今でも嫌だ嫌だ、離れるのは嫌だと言う声が残っています。 臨死体験後霊能力者になっています。拝み屋

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「臨死体験」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

beg********さん

2012/1/3112:25:14

体験談ではありませんが、性格が変わったくだりは、よしもとばななさん著の最新作を思い出しました。驚きです。
一度読んでみてはいかがでしょう。

umi********さん

2012/1/3002:15:52

中型バイクで走行中、一時停止を無視した車に横からぶつけられてしまい病院に運ばれたようでした。

私が見たのは、自分が広い草原にいて、真っ青な空を見上げているところです。
そこにたくさんの鳥が飛んでいて、『自分も飛びたいな、飛べたら気持ちいいだろうな』と思ったら、自分が空を飛んでいるんですよ。
どこまでも飛べる気がして飛んでいたら、向こうの空に明るく光る雲が見えたんです。
『あの雲に入ったらどんな感じだろう・・・』と思い、更に飛んでいたんですが、何となく気になって下を見たんですよ。
下を見下ろしたら、今度はたくさんの動物が草原を走り、今度は『あの動物たちと一緒にどこまでも走ってみたい』と思い、地上に降りたんです。

でも、自分が降りた場所は草原などではなく、まるで戦争でもあったかのような廃墟と化した街。
どこも崩れているけど、死者も生存者もどこにもいない。
なのに、つい昨日まで戦争していたかのような感じで、火事などの焦げる臭いまで漂っていました。
早くここから出たい!と思い、とにかくひたすら歩いたんですよ。
瓦礫の高い壁を登ったら、そこは又違う景色でした。

とんでもないくらいの広さの砂漠のような場所に出て、見た途端になぜかここを歩かなければならない気がしたんです。
方向もわからないけど、ただ真っ直ぐ歩き続けました。
後ろを振り返っても街はとうに見えず、歩いても歩いても何もない砂だけの広大な平原。
砂に足を取られて何度か転びかけても、歩かなきゃ!という強い義務感だけがありました。
どのくらい歩いたのか検討も付きませんが、いい加減にイライラした頃、はるか遠くに赤い橋が見えたんですよ。
川も何もない砂だらけの場所に、なぜ赤い橋だけがあるのか不思議でしたが、それもなぜか渡らなければならない気がして、橋に向かって歩き続けました。
けど、どれだけ歩いても橋には近づけず、むしろ遠くなっている気もするんですよ。
それでも何とか橋に近くなったんですが、歩いても歩いても近づけない橋にいい加減にイライラしていた私もついにピークになってしまったんです。
で、『こんな橋、渡るもんか!』
と砂漠中に響くような大声で叫んだんですよ。
そのとたん、橋がものすごい勢いでこっちに向かってきたんです。
『危ない!ぶつかる!』
と思って目を閉じ、次に目を開けたら、病院だった・・・というものです。

看護婦さんは大慌て、母と妹は泣いているし・・・一体何がどうなったんだ?という感じでした。
医師と母によると、私は車にぶつけられた瞬間、100キロはあるバイクは5メートル以上吹っ飛ばされ、私自身も8メートルくらい飛ばされたんだとか。
私は救急車が到着した頃は意識があったらしく(私は覚えていないけど)、事故の状況を説明したらしいです。
けど、その救急車内で意識不明になり、それから丸3日間目を覚まさなかったと言われました。
臨死体験をすると意識が変わると聞きますが、私にはそれはなかったです。
でも、あの時もし橋を渡っていたら、きっと私は死んでいたんでしょうね。
医師は母に『覚悟してください』と言ったそうですから。

ret********さん

2012/1/3000:07:05

すごいですね。うらやましいご体験です。感想で済ません。すばらしいと思いました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる