ここから本文です

私の友人が自殺をしました。原因は借金です。すごく心が優しい方でした。 私からも...

hap********さん

2012/2/219:19:42

私の友人が自殺をしました。原因は借金です。すごく心が優しい方でした。 私からもお金を借り、しかし必ず返すからと友人の通帳を預けられました。そこに振り込むからと。 しかし、友人は自殺してしまいました。友人の母は私にお金を借りているとは知らないだろうし、友人も知られたくないとおもいます。 しかし、物が物だけにどうしたらいいか… 通帳に残高はありません。

あと、自殺した魂はどうなってしまうのですか?友人は30代です。自殺したら永遠に地獄にいなければならないとか、末代まで祟るとか聞きます。 友人は本当に良い方だったんです。優しすぎて借金になったんだとおもいます。悲しい

補足お金は数万円で、返金はのぞんでいませんでしたし、いまでもそのつもりです。ただ通帳を返すことで、私にも借金をしていたことを知る事で友人の母がショックをうけるのではないか、又、友人も、親には知られたくなかったのではないかと思い…家族ぐるみの付き合いで近所なんです

閲覧数:
2,036
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

arx********さん

2012/2/219:24:44

お気の毒ですね。ただ、ご家族にお金は返してもらってはどうでしょうか?友人として、お墓参りに行ってあげて下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ala********さん

2012/2/305:56:36

夢に出てきてくれればちゃんと成仏できた証拠だと思います。
通帳は銀行で処分してもらったら良いのだと思います。

親と通帳は無関係だと思います。
残高ゼロであれば親に渡さなくても問題ないと思います。

sir********さん

編集あり2012/2/222:16:22

私たちは生まれてくる前に、人生の設計図を自分自身で作ります。
そしてカルマ的な負債はいつ頃どのようにして返す、どのような仕事に就き、
何歳頃に結婚する。
こうした計画を、カルマ的な関連と今後の人生の目標を組み合わせて、
自ずから決定するのです。
この計画のために事前準備がなされ、他の霊的な存在の助けも借りて、
地上に生まれてきます。
自殺はこれら全ての計画を自分で放棄したのです。
守護霊やガイドは、思いとどまるよう、愛念と思念を一生懸命送ります。
自ら命を絶つことは、この愛念や思念さえ感じられなかったということになります。

自殺によって、断ち切られた記憶は、死後もずっと残存しています。
死ぬ瞬間の激しい苦しみは心のシコリとなって、死後もその人を苦しめることになるのです。
さらに、その人の心的成長を促すために、再び以前の自殺したときと同じ環境が再現されます。
生まれかわって、同じ課題が課せられるのです。

肉体を作ったのは私たち自身でもなければ、
両親でもありません。
私たちは見えざる創造の力を借りて、生かされているにすぎないのです。

自殺とは、自分自身がどこからきてどこへ行くのか、
本来の自分自身を見失ったときに生じる、
悲しい人間の結末に他ならないのです。

人生を全うした人たちの魂は、
現世での魂の向上レベルで密度の違う霊界へ移行します。
自殺した魂は、霊界の下層のところへ行きます。
そこは、暗闇の世界となります。
暗闇の世界で、厳しい修業が与えらるのです。

自殺した方へは「生まれ変わって今度は人生を全うしてね」と、エールを送ってあげてください。
それが何よりの供養となります。

e7d********さん

編集あり2012/2/306:46:02

自分も何人か居ます。「お金で命までは取られない」のだから、自殺前にもう少し相談を受けてれば、というかちょっと話を聞き出してたらと後悔してます。ただ、後の祭というのは解ってますし質問様も後悔するとは思いますが、「人の死は生命活動を終えた時に訪れるのではなく、その人の事を誰も知らなくなった時に訪れる」のです。辛くても覚えておく必要があると思います。

さて回答ですが、他の方と同じく通帳は相手の家族に正直に話して返し、お金は返して貰えればラッキー位に考えましょう。お金は友人に貸したのですから、返って来ないのが前提です。

魂は地獄に堕ちるかは解りません。ただ、忘れないでいる・または冥福を祈る事は大事だと思います。

後は、同じ様な人が増えると思いますので、「事前にちょっと話を聴く」のを心がけると、友人の死にも少し報いる事が出来ると思います。自分はもう何人かに「個人破産」を勧めて、実際に何人かはしてます。やはり、後悔は少ない方がいいですよ。

追記
近所付き合いなら尚更、通帳は素直に返却すべきです。借金を知られたくないのは生きてる間の事です。通帳を預かれる位信用されてたなら、その信用を失わない様に相手の家族に正直に話しましょう。

人は①自分が考える自分と②他人から見える自分そして③追い詰められた時に見える本当の自分があり、本来の自分に1番近いのは②の他人から見える部分です。友人が「この人は信用出来る」と考える通帳を預けたなら、相手の家族にどう思われようとも返却すべきです。

相手の家族も、時間と共に子供の記憶を護ろうとつぶさに色々な事を考える中で、友人への借金もちゃんと考えると思われます。

kai********さん

2012/2/219:56:11

そうですか・・お気の毒です。
まずお金の件ですが、金額は大きいのでしょうか?
あなたにとって支障のない範囲なら、忘れてあげるのも気持ちの一つですね。
もし、大きい金額で、諦めがつかないなら通帳を家族に渡して、経緯を話される方が良いかもしれません。
そうとう苦しかったんでしょうね・・お金の問題だったんでしょうか・・・
自殺には様々な意見が出るのは病む終えません。自分で自分の命を絶つ行為はある意味、動物以下ですからね。
しかし、その裏側には死を選択しなければならなかった心情が在る訳で、無責任には責められませんよ。
あなたに出来る事は、安らかに送って祈ってあげる事です。
死後がどうなるなんて、誰にも解りませんし、考えてはいけません。
とにかく大切なのは友達として供養してあげることが最善の方法です。
私から言えるのは、できるならお金のことは忘れてあげて、安心させてあげて欲しいということです。
解決には至らないかもしれませんが、参考になれば幸いです。
友達のご冥福をお祈りいたします。失礼しました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

huu********さん

2012/2/219:29:30

ご愁傷様です。

まず大事なこと 友人の死は友人の死。

お金はお金と割り切ってください。

また通帳の件ですが正直に身内の方に還してあげるのが筋でしょう。

借金については借用書があればきちんと事情を説明。

あとの処理は身内の方任せでもよし(あなたが返済を求めないのであれば)

変に隠して のちのち自殺に事件性ありなんてことになったら

面倒でやな思いをするのは自分ですよ。


>自殺したら永遠に地獄にいなければならないとか、末代まで祟るとか聞きます

そんなことはありません。

あなたは一人の大人として やるべきことはきちんとやりましょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる