ここから本文です

tionのホームホワイトニングがとても痛いです!七時間はやりすぎ?

www********さん

2012/2/302:14:06

tionのホームホワイトニングがとても痛いです!七時間はやりすぎ?

ホワイトニングをはじめて、
はじめに歯科医院で行うオフィスを二回行いました。
tionのホワイトニングで、
しみは、終了後にたまに一瞬キーンとなりましたが、
2日以内でおさまり、我慢出来ないほどではありませんでした。


その後、ホームも開始しました。
同じくtionなのですが、これがとても痛いのです。
2時間以上で、8時間以内と言われましたので
就寝時に7時間行いました。
装着してる時と、朝起きたときは、
ほとんど痛みはありませんでした。

が、夕方からどんどん痛くなり、夜には
かなり痛くなりました。つけた歯全体が痛みます。
処方された痛み止めをのみ、シミどめの薬をぬりましたが、
眠れないくらいです。

時間が長過ぎたのか?と思い調べたところ、
他の歯科医院では
tionのホームは二時間以内と書かれていて驚きました。

わたしの聞いた歯科医院が間違えているのでしょうか。

どなたか詳しい方、教えてください。

補足歯科医院では、二時間以上でないと効果は出ないといわれました。
ホームページにも、二時間〜10時間つけることと書いてあります。
医師からは何度も説明を受けました。

装着時は、まったく痛くありませんでしたので、
白くなりたい一心で我慢したなんてことはあらません。

不思議です。

閲覧数:
58,988
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

denterliyさん

2012/2/310:21:30

薬液の濃度にもよります。
ジェルに20%とか35%とか記載されています。
個人的に試したところ、TIONは痛みが出やすいように思います。

ホームホワイトニングのメーカー規定時間は軒並み短めに記載されています。
メーカーは文句を言われたくないのでしょう。
効果があるの?!ってくらい短い時間の場合もあります。

ただし、痛みもホワイトニングの効果も個人差がとてもあります。
事前に判断することは難しく、やってみないと判断できません。
(特に痛みは全く判断できません)

一方、ホームホワイトニングは長時間やったほうが効果がありますので、
7時間という時間をいう歯科は別に非常に外れているわけではありません。
ホームホワイトニングの定石としてこの程度やっても問題はないということです。

ただし、痛みに耐えて7時間やろうといったわけではないんじゃないでしょうか?
痛みが出た場合は中止するか、時間を短くするよう医院から言われていませんでしょうか?
また、最初は短い時間(まず2時間)で試し、徐々に慣らしていくよう指導するべきです。

とすると、医院の説明に慎重さがないかもしれません。
まずは1~2時間から試し、徐々にご自分の身体に合わせて時間を伸ばしていくのが
正しい対処です。

まとめます。
メーカーは短めに時間を設定しています。
それより長時間使わないと効果のでない人もいるので、医院では長時間の使用を勧めることがあります。
しかし、あくまで様子を見ながらです。

ご質問者様の場合は、2時間で何度も繰り返しやったほうがいいでしょう。
あと、薬剤の濃度を下げたほうがいいと思います(20%とか)。
医院にご相談ください。

お大事にどうぞ

質問した人からのコメント

2012/2/3 14:36:09

詳しいご解説ありがとうございました。
確認したところ、濃度が低いもののため10時間までなら使用可能のタイプで間違いなく、
これまでこういった痛みを訴えたものはいないくらい、痛みの出にくいタイプであったそうで、
今回は、オフィスを最後にやってから一週間しかあいていなかったために過敏になっていたのでは、ということでした。

体調や生理なども関係あるようです。ようやく痛みもおさまりました。

「ティオン ホワイトニング」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

北尾出男さん

編集あり2012/2/313:43:01

アメリカでは20〜30%の過酸化尿素を使ったり、就寝時に7〜8時間使用して、よりホワイトニング効果が出る使い方をします。知覚過敏が強いでしょうが、他に問題はないと思います。(もしその使用方法で問題が起きるならホワイトニング訴訟だらけになってるはずです。)
ところが、日本で認可を得る際に10%の物で2時間以内の使用でしか認可されませんでした。(TIONもホームは10%です。)
2時間の使用で2週間だと満足出来る白さにならない場合もあります。
その辺の事情を知ってる歯科医は長時間の使用を勧めます。
しかし知覚過敏が強くて痛みが我慢出来ないならば少し時間を減らす方がよいでしょう。

kan********さん

編集あり2012/2/309:56:14

就寝時に7時間とは…トレーをいれたままよく我慢しましたね。歯を白くしたいという一心で頑張ったんですね。
GCサークルというティオンのメーカーのGCが出している冊子には、2時間を目安に2週間続けると書かれています。1日2時間を目安に使用しても痛みが出る場合があります。7時間も使えば痛みが出て当たり前です。

補足に関して
どこのホームページを見られたのですか?下記のGCの公式サイトにティオンの使用時間に関するQ&Aがあります。
http://www.gcdental.co.jp/sys/data/item/faq/1068/#faq

満月さん

2012/2/303:10:19

歯科衛生士です。

歯科医院で行う、多分薬を塗って光をあてるホワイトニングは、ホームホワイトニングより強い薬なので、冷痛が出る事が多いです。大抵は、1~2回ほどでシェード(歯の色)がA1十分白い状態になります。

それに加えて、ホームホワイトニングは、冷痛が出にくいけれど、日にちがかかります。
睡眠時に装置したのは、良く無い方法です。
使用する時に、注意事項として、指導は受けませんでしたか?
大体、装置する時間はメーカーにもよりますが、長くて4時間程度です。

私のクリニックでは、まずホームホワイトニングをして、それでも簡単に言えば漂白出来て無い場合は、チェアーサイド、歯科医院で直に薬を塗って光をあてる処置をしてます。

きっと、ホワイトニングのやり過ぎで、冷痛が出てきたと思います。

冷痛の処置としては、凍みなくなる薬を何度か塗り続けます。
大体は、それで冷痛は治まってきますが、何度も塗り続けても、激しい冷痛や痛みが出る様であれば、最後の処置として、神経を取る治療になります。

けれど、多分 今は敏感になっている状態かと思いますので、凍み止めの薬を何度か塗り続けて様子をみましょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる