ここから本文です

確定申告について質問です。

ter********さん

2012/2/308:21:32

確定申告について質問です。

サラリーマンで給与所得あり、株式で特定口座(源泉徴収あり)でマイナスがでており、普通口座ではプラスで、トータルするとマイナスです。この場合損益を相殺できますか?

相殺できるなら、上記の株式についてと医療費控除を行いたいのですが、初めてですのでやり方を詳しく教えていただきたいです。(一度だけ株式のプラス所得時に国税庁の確定申告書作成コーナーを利用したことがありますが、今回のように株式の損益がでた場合と医療費控除を同時に行うのは初めてです)

閲覧数:
281
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

2012/2/710:09:57

特定口座のマイナスと、一般口座のプラスは、損益通算が可能です。
確定申告により損失を3年間繰り越すことができ、その間の譲渡益との損益通算が可能です。
あなたの場合、株式譲渡所得の源泉徴収はありませんから還付金もありません。
この点について勘違いされている回答がありますが、気にしなくていいでしょう。
また、株式投資をしているなら配当金を受け取っている可能性が高いですが、配当益は株式譲渡損と損益通算が可能であり、確定申告により配当金から源泉徴収されている税金が還付されます。
将来の配当金と今年の繰越譲渡損との損益通算も可能です。
確定申告書類の作成は国税庁のHPから可能ですが、手順に従っていけばできると思います。
不安なら税務署で教えてもらえますが、今回は還付なので申告期間中に行う必要はありませんので、空いているときに教えてもらえばいいと思います。
なお、相談や書類の作成はどこの税務署でも可能です。

質問した人からのコメント

2012/2/10 07:35:31

降参 丁寧なご回答ありがとうございます。
お二方の回答、とても参考になりました。
申告がんばります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bin********さん

編集あり2012/2/820:54:18

株式の譲渡損益は通算できます。申告により普通口座の源泉徴収税が戻ってきます。
確定申告書作成コーナーで源泉徴収票記載の各数値を入力し次の画面で分離課税所得の画面に移り株式譲渡所得画面で数値を入力し元の画面に戻って医療費控除の数値を入力します。簡単です。

補足:失礼しました。一般口座で源泉徴収なんてありませんね。とんだ早とちりでした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる