ここから本文です

宗教法人創価学会の先祖供養について‥ 宗教法人創価学会に入会しますと仏壇に安...

tom********さん

2012/2/419:26:14

宗教法人創価学会の先祖供養について‥

宗教法人創価学会に入会しますと仏壇に安置してある位牌を全て処分されます。
彼等がいうには仏壇とは御本尊様を安置する場所であって、位牌を安置する場所ではないといいます。
位牌に手を合わせる事は即ち、謗法への供養になってしまうようです。
http://m.sokanet.jp/shinkaiin/giten/07.html

創価学会の先祖供養(回向)についての解釈
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1167636741

彼等は日々毎日の勤行・唱題で欠かさず、故人に対する回向(追善供養)をしているそうです。
勤行・唱題の最後に「先祖代々ならびに会員・友人の諸精霊追善供養のために」と祈念の後、題目三唱を行います。
宗教法人創価学会の「勤行・唱題・回向」の全てがわかる貴重な動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=X3bFY6gOhso&feature=player_embedded

唱題が終わった後に南無妙法蓮華経のトーンが変わったのをおわかり頂けたでしょうか?
これが彼等学会達の究極の追善供養なのです。

日蓮正宗の塔婆供養に対する考え方
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1178994856

創価学会の塔婆供養に対する考え方
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1267637547

創価学会は僧侶なしの友人葬を行い戒名はありません。
そういったものはただの化儀であり、だらくした僧侶達の特権だといいます。

補足字数の都合上補足にて質問投稿を続けたいと思います。創価学会員達は信心が一番大切であって形式的な化儀は全く必要ないといいます。では夫婦生活も愛があれば、形式的な誕生日とか結婚記念日とかバレンタインとか、その他もろもろ一切必要ないのでしょうか?ちなみに日蓮正宗の化儀に対する考え方です。http://blog.livedoor.jp/sokadakkai/tag/%E4%BD%8D%E7%89%8C

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,803
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sto********さん

2012/2/421:46:41

いや、別段創価学会などを擁護するつもりはありませんが、そもそも仏教に葬儀の習慣はありません。


その習慣が始まったのはチベット仏教辺りからでして、中国の様々な思想と絡み合いながら様々に分派し、様々な様式が生まれ、また更に幾つかが日本に入って各派のスタイルが成立して行った訳です、つまり日蓮仏法は純粋な仏教からの派生では無いのです。


特定の宗教の特定の形式、或いは経文なりでしか故人は成仏できないのでしょうか?

キリスト教は?、神道は?、仏教すら知らない未開の地の土着信仰は?、また無神論者は?

如何でしょうか、人の生死は宗教の有無に関わらず繰り返されて来ており、お亡くなりになった方はこの世のどこにも居ませんよ。

神も霊も信じない方でも、あの世には全く影響しない、これは理(ことわり)ですから。


日蓮系でも日蓮宗や立正佼成会など、融和的な宗派ですから、滅多に意見しませんが、指摘事項が無いからではありません。

単に信教の自由を尊重してるだけの話です。


お墓や仏壇、在って良いものです。


しかし、お亡くなりになった方がこの世に居ないのになぜ?

本当の意味が理解出来てから意見された方が宜しいかと思いますよ。

尚、この意味は恐らくどの経典にも書いてないでしょう、知識論では及ばない領域、貴方が貴方を知る事以外からは導きだすのは困難かと思われます。

質問した人からのコメント

2012/2/4 23:52:58

毎回ご回答ありがとうございます。時には意見が食い違う事もありますが、そのような指摘も真摯に受け止められるように努力したいと思っています。創価学会の上層部は化儀や一般的な慣習、僧侶の存在などを無用とする旨を、末端の会員信徒に普段から厳しく指導しています。しかしその一方で会館寺院というものを各地に造り、日蓮正宗の脱落坊主を高い金で雇い葬儀ビジネスで儲けているのです。いっている事とやっている事の矛盾が‥

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gre********さん

編集あり2012/2/423:09:49

では大晦日に年越しそばを食べたり、正月に餅やおせち料理を食べたり、土用の丑の日にはうなぎを食べたりするのは、一体誰が決めたんですか?

生きていくなかで必要はないけど、大半の日本は無意識にやっています。
盆や彼岸の墓参りだって理屈は一緒です。
一年忌や三回忌のような法事や法要だってそうです。
いくら普段の勤行でやっているからって、それとこれとは別問題です。
しかしその一方で日々拡大する無縁社会や無縁死、無縁仏の問題もあります。
こういった方達は供養してくれる人がいません。
こんなこといっている私自身も形式的な年間行事や慣習とは、全く無縁な生活を送っていますし、無縁死する可能性もあります。
しかしやるならないは、その人個人の問題であり、所属団体が強制的に禁止するのはおかしいです。

だから北朝鮮宗教と言われるのです。

ちなみににNHKの無縁社会のURLを貼っときます。
http://www.youtube.com/watch?v=qbbQfXM9QjA

NHKあすの日本
http://www.nhk.or.jp/asupro/life/life_06.html

なんか最近番宣やっているような気がしますが、決してやらせ投稿ではありませんから‥
まっ、震災に逢われてお亡くなりになった身元不明の方や、先の大戦で遠い異国の地や太平洋に没した方達も大勢いますから、形式的な供養や法事法要などが全てにおいて正しいとは思いません。
しかし選択の余地はあくまで、その人個人にあるのであって、特定の宗教団体が強制的に禁じるのは、一般常識からみても明らかに外れています。
非常識な私が一般常識論を掲げるほうのが不自然か?
でも世界中の仏教団体をみても「三宝」に帰依するのは、現代仏教の常識だと思います。
最後に一言‥ではニセ本尊は正しいのですか?

では大晦日に年越しそばを食べたり、正月に餅やおせち料理を食べたり、土用の丑の日にはうなぎを食べたりするのは、一体誰...

gre********さん

2012/2/422:15:31

私とて化儀の全てを認めているわけではありませんが、本来の仏教には存在しなかったとはいえ、日本国内で独自の発展を遂げた仏教の慣例行事である化儀を全否定する学会は正直どうかな?って思います。
初代牧口常三郎会長や二代目戸田城聖会長の時代までは、こういった化儀にも理解され実践をなさっていたはずです。
しかし三代目の池田大作氏の時代になると、宗門から破門をされたのを契機に急に路線を大幅に変更したのです。
僧侶も総本山も戒名も位牌も塔婆供養も全て化儀であるから必要なし!
位牌や僧侶に手を合わせる事は邪義であり大謗法とされているのです。
キリスト教にだってイスラム教にだってユダヤ教やヒンドゥー教にも、形式化された慣例行事は沢山あります。
学校に入学すれば遠足や運動会、文化祭など学童の勉学とは全く必要のない行事はしょっちゅうです。
人生には七五三や成人式のような形式的でも大事な行事は一杯あるのです。

私とて化儀の全てを認めているわけではありませんが、本来の仏教には存在しなかったとはいえ、日本国内で独自の発展を遂げ...

arx********さん

編集あり2012/2/421:32:16

今は 創価は 日蓮正宗じゃありません。日蓮正宗 大石寺から離れて、邪教となったのです。罰だらけで、功徳は一切聞こえて来ませんよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる